ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年12月27日金曜日

[CDレビュー]  ROACH「GET MORE!!」


ROACH「 GET MORE!!」
(2013/10/2)

1. GET MORE!!   
2. HOPES  
3. ANYMORE  
4. WHAT A HELL  
5. FAKE!?  
お気に入り度:★★★★★★☆ (6.5/10)




沖縄出身ラウドロックバンド、ROACHの通算4枚目のミニアルバム。
今作の率直な感想を一言で言うならば、ポップになったなと。
音楽ライターの有島博志さんによる解説文通りに、
今作は今まで以上に入りやすく、聴きやすくなった作品だといえるでしょう。

表題曲「GET MORE!!」は王道沖縄ロック。親しみやすいメロディが良い。
「♪GET! GET!」というサビ部分では思わず一緒に拳を突き上げたくなる。
2曲目「HOPES」は洋楽ロック風のミディアムバラード曲で、
今までには無かったような新たな一面を見せてくれている。
「ANYMORE」は、イントロや間奏はラウド風味なのに対し、サビは軽快なメロコア調。
「WHAT A HELL」はレトロな洋楽風味の曲前半から、後半にいくにつれて
ロック色が強くなる。この2曲は結構ひねってきたなと感じました。
ラスト曲の「FAKE!?」では原点に戻る形で、沖縄テイストを感じるバンドサウンドに。
5曲という曲数の中でも、最大限に多彩な魅力を発揮した作品となりました。

来年は更に躍進する可能性があるバンドなだけに、このタイミングで
より多くの人に聴いてもらうことを意識した作品をリリースしたというのは
分かりますし、こうなったら売れて欲しいところですが、
前作「OKINAMERIKA」にはたくさんあった、抜群の疾走感と重厚感を感じる曲が
今作に無かったというのは、やっぱり惜しく感じてしまう。
せめて1曲ぐらいはゴリゴリな曲を入れても全然良かったはず。
もしも前作の曲と今作の曲を合わせてフルアルバムという形でリリースされていたら
個人的にはお気に入り度満点に近かったと思う。ということで次こそはフルアルバムを!
ヘヴィな一面とキャッチーな一面を両立させた作品を期待したいです。




0 件のコメント: