ブログトップ


2018年8月16日木曜日

2018年6月度 マイベスト10

約3ヶ月ぶりとなりましたがサブコンにより選ばれた月間私的名曲ベスト10を紹介いたします。
この企画はどうしようかと思ってたけどやっぱり書きたくなったということで復活です。
それだけ数多くの名曲に出会えたということですよ、特に1位は・・・ということでいってみましょう。

2018年8月15日水曜日

Hump Back「拝啓、少年よ」 (2018/06/20)


2009年結成、現在人気急上昇中の大阪出身3ピースガールズバンドのメジャー1stシングル曲。
以前までは量産型チャットモンチーといったイメージが強かったバンドだったのが
この曲を聴いた瞬間、いけるやん!と大きく印象が変わってしまうほどに
ニューシングルで独自の魅力が詰まった曲を届けてくれた。
まず歌い出しのボーカルの歌声からして良い。どこかぶっきらぼうながらも
ヒリヒリとした熱さを感じられる声に心を掴まれた。
それに加えて歌詞も、少年時代のひたむきな気持ちを彷彿させてくれるような内容で
サビの「♪負けっぱなしくらいじゃ 終われない」には心を突き動かされるものがあった。
本当にそうだな・・・もうこれ以上負けたくない!ガッツマンもといガッツウーマンな曲だ。
音楽系ブログのライブレポによるとMCも熱いそうですがこの曲を聴けばそれも納得。
これからもHump Backならではの曲を期待したい。ライブも近いうちに見てみたいところですね。


[収録作品]
・拝啓、少年よ




2018年8月14日火曜日

[ライブレポ]  TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(アンダービースティー、アップアップガールズ(プロレス)、つりビット)

8月3日~5日の計3日間、東京・お台場周辺エリアにて開催された
日本最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」。
最終日となる8月5日は、チケットを買って各ステージを移動しながら
TAKENOKO▲→アンダービースティー→アップアップガールズ(プロレス)→
つりビット→Party Rockets GT→SUPER☆GIRLS→ラストアイドルファミリー→
大阪☆春夏秋冬→predia→9nine→ベッド・イン→Devil ANTHEM.→SUPER☆GIRLS→
絶対直球女子!プレイボールズ→マジカル・パンチライン→PASSPO☆
以上の計15組のライブを観てきました。だが当初の予定ではトップバッターは
10時からフジテレビ7F屋上庭園内の「FUJIYOKO STAGE」に出演する
マジカル・パンチラインのはずでした。9時40分頃にはフジテレビ入り口となる2階の
階段前に到着、しかしこちらはまだオープンしてないということから1階まで迂回させられ
1階に着くとイベントの列はこちらです10時からですということで案内されて
エスカレーターの前に並ばされるも、9時55分頃になっても入場開始にならない。
これはおかしいと思い係員に聞いてみると・・・TIFの入場はもう始まってる!?
さっきまでずっと並んでいた列は、TIFとは別のイベントの列だったということ!?
慌ててエスカレーターを駆け上がり7階に行くも、FUJIYOKO STAGEは既に入場規制。
もうFUJIYOKO STAGEは廃止でいいですよ。キャパ狭すぎるし去年もPASSPO☆目当てで行って
入れなかったし。てかイベントで列に並んで下さいとかオープンは10時ですとか言われたら
それはTIFのことだと思うだろ? TIFに行く人はそのままエスカレーターを
上がってくださいと係員が一言でも案内してくれていたら、こんなことにはならずに
余裕で間に合ってた。そもそもTIFの横でこんな紛らわしいイベントなど開催しないで欲しい、
アイドルフェスの真横でやっていい他のイベントは手作り市だけだ(参照)
いきなり出鼻をくじかれてしまった。だがそれでも次に行くしかない・・・