ブログトップ


2022年11月30日水曜日

[ライブレポ]  虎の子ラミー、ヒミツノミヤコ、おとぼけビ~バ~「カオスに吠えろツアー」

11月12日(土曜日)大阪・寺田町Fireloopで開催された、
虎の子ラミー 5th mini Album「Q.日常とはA.カオスです」全国リリース記念
『カオスに吠えろツアー』に行ってきました。
出演者は虎の子ラミー、おとぼけビ~バ~、ヒミツノミヤコの計3組。
今回のお目当てはニューアルバムの楽曲が素晴らしかった虎の子ラミーに加えて、
昨年11月に初めて体験したライブがアットホームでとても良かったヒミツノミヤコ。
こちらのライブレポ記事ではちょっと恥ずかしかったとか書いてしまったけど
今振り返れば最高の思い出。観客の声を大事にするバンドはそりゃ支持したい。
一般人は口元を塞がれて声を出すことすら許されないとかいう、
まるで奴隷のような扱いをされるライブやイベントに行くつもりはもう無いが
ヒミツノミヤコを含めたこの3組ならば大丈夫だろうと思い、
ライブ自体約半年ぶりの参加です。2022年最後となるライブレポにいってみましょう。

2022年10月30日日曜日

2022年9月度 マイベスト10

恒例企画のサブコンにより選ばれた月間マイベスト10を発表いたします。
約3ヶ月以上もブログの更新自体が止まってしまってましたが、
この2022年9月度の上位に挙げた曲はどれも素晴らしかったので
思い立ったが吉日ということで一気に作ってしまいました。
実は4月度~8月度の月間マイベスト10の紹介記事も全て書きかけの状態で
その中でも4月度は9割完成していたのだが、なかなかあと一歩が踏み出せなかった。
この記事の後に、8月度までの書きかけの分も順次公開していきたいと思います。
それではいってみましょう。

2022年7月6日水曜日

[ライブレポ]  NEMOPHILA、LOUDNESS「NEMOPHILA Zepp Tour 2022 ~虎穴に入らずんば虎子を得ず~」

6月11日(土曜日)Zepp Osaka Baysideで開催された
「NEMOPHILA Zepp Tour 2022 ~虎穴に入らずんば虎子を得ず~」に行ってきました。
これまでにもガールズミュージシャンとして実績のあったメンバーを中心に
2019年に結成された最強ガールズバンド、NEMOPHILAの初の主催ライブツアーにして
5大都市で開催されるZeppツアー。今から約半年前の時点で早々とチケットを
取ってしまうほど楽しみにしてました。さらに対バン有りということで
チケット購入後に発表された対バンアーティストには、MUCC、PassCode、
氣志團、ROTTENGRAFFTYなどの名前が。これは素晴らしい人選だと思いました。
てっきり過去にも共演経験のあるGacharic Spinあたりが来るのかなと思いきや
来なかったがそれでもいい。ガールズシーンやメタルシーンの中だけではなく、
その外の世界にまで幅広く自分たちの音楽を広めていこうという意志が感じられる。
この姿勢がCyntiaやAldiousにも欲しかったよなぁとも思ってしまった。
さらにNEMOPHILAといえば公式YouTubeチャンネルの面白さも随一であり、
ツアー前には対バン相手のバンドの代表曲のカバー動画も次々と公開。

こういうジャンルの枠を超えたカバーは好きだなぁ。ぜひ氣志團万博にも呼ばれて欲しい。
そしてこの日行くことになった大阪でのライブの対バン相手は
まさかのLOUDNESSという、全出演者の中でも最大のビッグネーム。
こちらも初めて観るということで楽しみにしてました。ではいってみましょう。

2022年5月26日木曜日

[ライブレポ]  SEX MACHINEGUNS 阪神タイガーショット tour

5月6日(金曜日)大阪・梅田Zeelaで開催された
「SEX MACHINEGUNS 阪神タイガーショット tour」に行ってきました。
ついこの前の記事にて、ライブはもう当分行く気になれないとか言っておきながら
舌の根も乾かぬうちにこれか!とツッコまれそうなところだが、
やっぱり以前のレポでも書いた通りの、あの某バンドのライブからの一連の酷い流れを
早く払拭したかった。MCで俺的に万死に値するような発言まで出たあのライブとは
対照的なまでに、マシンガンズのライブはMCも含めて全てが面白いのが保証済み。
そして今回は大阪と神戸を回るライブツアーということから名付けられた、
このツアータイトルからしてぜひ行きたいと思いましたからね。
大好きなあの曲もやってくれそうなタイトルなだけに、初めてその曲を
生で聴けることも期待して・・・これまでにも何度となく登場している
当ブログ常連バンドだが、純粋なワンマンに行くのは意外にも初めてなことに気が付いた。
今から10年以上前に初めてマシンガンズのライブに行った時には、
オープニングアクトでTHE冠が登場したので実質ツーマンでしたからね。

まずは入場時にて、来場者全員に記念品のプレゼントがありました。
マグカップ、カッコいいので部屋に飾ってます。なのでまだ一度も使ってない。

2022年5月7日土曜日

2022年3月度 マイベスト10

恒例企画のサブコンにより選ばれた月間マイベスト10を発表いたします。
最近は当ブログの記事をきっかけに、長らくSNSの相互フォロワーだった人から
突然侮辱的なことを言われ、あんないい年して口の利き方すら知らないのかとビックリ、
やっぱりアンチ〇〇っていう人にろくな人いないと思いましたが、
それでも全ブログ記事、こう見えても自分なりにしっかりと書いてるつもりなので
今回も作りました。次また何か言ってきたら晒します。
ちなみにその人以前にはアニソンバンドのmilktubからブロックされたと言ってたが
そうされて当然の人だ、milktubが正しいということで久々に聴いてみたら元気もらえた。

この豪快さたまらん。「♪トラブルすらも燃料さ」といった歌詞も良いよなぁ。
こんな名曲にも出会うきっかけとなったのがサブコンです。ではいってみましょう。

2022年5月2日月曜日

2022年2月度 マイベスト10

恒例企画のサブコンにより選ばれた月間マイベスト10を発表いたします。
ようやく4月分のライブレポも一段落したということで、遅まきながら公開です。
ちなみにライブはもう当分行くのを減らすか辞めようかなと思ってしまいますね。
先月観た某バンドは拍手でコールアンドレスポンズをしようと言い始め、演奏と共に
ボーカルが「声出したいよね~?気持ち分かるよ!」などと言って観客を煽ってたが、
そんなのいらないから、いい加減海外同様にライブで声出しぐらいさせて下さいよ。
これは全アーティスト、全イベント会社に対しても訴えたいことですね。
こちらなどを見ての通り、今やほとんどの海外では音楽もスポーツも観客達は
2019年までのまともな世界に戻れているのに、日本はいつまでこんなことを
続けるつもりなのか。つくづくおかしな国だなと思う。今日からここは何でも
書きたいことや訴えたいことを書く日記帳だ。ということでいってみましょう。

2022年4月24日日曜日

[ライブレポ]  岸田教団&THE明星ロケッツ LIVE TOUR 2022「異世界転生したらライブハウスでした。」

4月14日(木曜日)神戸VARIT.で開催された、岸田教団&THE明星ロケッツ
LIVE TOUR 2022「異世界転生したらライブハウスでした。」に行ってきました。
岸田教団といえばこれまで当ブログの月間マイベスト10の登場回数は
LiSAさんと藍井エイルさんの次ぐらいに多いというほどに
好きな曲ばかりであるにもかかわらず、実はまだ1度も
ライブを体験したことが無かったアニソン系アーティスト。
当初のライブツアーの予定が一部延期になった影響で、チケットがまだ
残っていることに気づき、このチャンスを逃したらもう一生無いかも
しれないということで、いきなりワンマンライブに行ってきました。
そもそも観る機会が無かった理由の1つは、フェスや対バンイベントなどに
出演することが少ないバンドだから。アニサマには昨年ようやく初出演したものの
それも出て来るのが5年遅い感があったし、もっと色んな所に
出ていって欲しいなと、このライブを体験する前までは思ってました。
※今回のライブレポは非常に厳しい内容の記事となっていることをご了承下さい。