ブログトップ


2018年7月18日水曜日

[CDアルバムレビュー]  21g「GENORATION 2」


21g「 GENORATION 2」
(2018/4/25)

1. 1st FINGER  [公式PV]
2. サイコパス  [公式PV]
3. engagement
4. 情熱SUMMER DAY  [公式PV]
5. アルマ座
6. 恋泥棒はじめました
7. 頭文字G
8. we are gonna take it
9. Imagine~for running~
10. 魂ノ歌  [公式PV]
11. HEAVY RAIN ~Acoustic ver.~ (bonus track)
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)

2018年7月15日日曜日

Divide the Day「Let it Roll」 (2009/4/28)


当ブログが影響を受けた音楽系のブログやメディアは数多くありますが
今最も熱く注目しているのがTwitterの「激しい音楽bot」。
このbotが他の多くの音楽系botと違う所は、全曲に紹介文が付いているということ。
それら全てコンパクトで読みやすい内容ながらもインパクトがあって、
聴いてみたいと思わせられる文章を書いてくれている。当ブログもこんなブログでありたいと思える。
そのbotの曲の中でもとりわけ最高だったのがカリフォルニア出身5ピースバンドのこの曲。


こういう曲をかっこいい曲だと紹介してくれる激しい音楽botが大好き。
ヒロイックな曲を聴きたければプロレスのテーマ曲に起用される曲を聴いておけば
間違いないのもよく分かる、イントロやコーラスワークからしてエモ過ぎるハードロック。
タイトルの「Let it Roll」とは「転がるに任せよう」という意味で、
サビのLet it Rollという骨太で迫力満点の歌声は聴くだけで勇気づけられる。
この曲のように、何があっても転がるに任せよう精神で強く逞しく生きていきたい。
洋楽には全然詳しくない自分にとっても、この1フレーズだけでこんなにも心に響く、
言葉の壁を超えて通じるものがあるというのは、これぞ音楽の持つ力だなと。
ちなみに対訳はこちらのようですね。格闘家らしい歌詞でやっぱりカッコ良かったです。


[収録作品]
・Looking for Trouble




2018年7月11日水曜日

[CDアルバムレビュー]  イヤホンズ「Some Dreams」


イヤホンズ「 Some Dreams【初回限定盤】」
(2018/3/14)

ディスク:1 
1. 新次元航路  [公式PV]
2. 理想郷物語  [公式PV]
3. 一件落着ゴ用心  [公式PV]
4. ミーチャイキュットンティーガプリウテグバンコ
5. あたしのなかのものがたり
6. Fuwa くちゃ Dreamer
7. 予め失われた僕らのバラッド  [公式PV]
8. ウィッチクラフト ≪テオフィルの奇蹟≫
9. Yummy Yummy Party
10. サンキトウセン!  [公式PV]
11. ヨロコビノウタ  [公式PV]
12. 未来泥棒
ディスク:2 (初回限定盤のみ)
1. 残酷な天使のテーゼ
2. 現象のブレイド  [公式PV]
3. 乙女のポリシー
4. パラレルギャロップ
5. UNRULY COASTER
6. いーあるさんせっと
7. 応援歌!
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)

2018年7月8日日曜日

女子独身倶楽部「I am a Braver!!」 (2018/5/23)


2014年に結成された、浴衣姿がトレードマークの3人組ガールズユニットの新曲。
これまでは昨年の当ブログ年間ベスト楽曲にも登場した「弘法大師のボヤキと悟り」など
歴史ネタを中心とした面白い曲の数々を歌ってきたユニットが、
今回は一転して直球メッセージソングで攻めてきたのにはビックリした。
「♪孤独は勲章」「♪勝つこと以外選択肢なんてありゃしない」
この歌詞の熱いメッセージの数々が心に響く。それでいてメロディはキャッチーで
アニソンっぽくもある、これぞまさにヒロイックでカッコいいガールズロックの究極形。
サビで高速ドラムやキーボードが加わって一層迫力が増すところなどは
Gacharic Spinっぽい感じもすると思ったのはさすがに自分だけでしょうか?
ともあれライブの方も早く体験してみたくなりました。「ロックンロールフィットネス」
と称したライブをやってるそうなので果たしてどんなものなのか気になりますね。


[収録作品]
・I am a Braver!!




2018年7月7日土曜日

むらたたむ&レディビアード「スーパーD&D~完全にリードしてアイマイミー~」 (2018/5/23)


元SORAMIMIで今年のNAONのYAONにも出演を果たした
実力派女性ドラマーのむらたたむさんと、DEADLIFT LOLITAなどで活躍中の
女装外国人シャウターのレディビアードさんとのコラボ曲。
Aメロからメタルコアなサウンドにのせてビアちゃんが全力で歌い、
続いてむらたたむさんもボーカリストとして立派に歌えるところを見せてからの
サビがこれぞ極上級。抑揚に富んだ歌謡ロック風のクサメロ全開、
子供の頃から将来作曲家になるならこんなメロディを作りたいと思ってたと
言っても過言ではないほどの、理想のガールズロックがこの曲のサビにあった。
それに加えてむらたたむさんのドラマー魂を歌った歌詞も面白い。
腰痛肩こりはツインペダル叩いて治すってどんだけド根性みせてくれるんだ!
こんなにもメロディが良くて男女ツインボーカルの魅力も発揮されていて
歌詞も楽曲構成もおまけにPVも見た目も面白いというのだから、
これを衝撃の大傑作と言わずして何という。即CDを買うと決めたほどでした。
なおむらたたむさんはYOSHIKIさんプロデュースによりデビュー予定の
ガールズバンド「Lady's X」のオーディションも受けたということから
こちらの展開の方も楽しみにしたい。普通に考えれば実力が飛び抜けてるだけに
合格するでしょう。C/W曲であるこちらのライブ映像ではGacharic Spinのはな兄さんみたいに
ドラムを叩きながら歌えるほどの力の持ち主ですからね。Lady's Xには本気で期待してるので
あとはYOSHIKIさん恒例のCD出す出す詐欺にならないことを願うだけですよ。


[収録作品]
・スーパーD&D~完全にリードしてアイマイミー~/D絶対!SAMURAIインザレイン




2018年7月6日金曜日

[CDアルバムレビュー]  TRUE「Lonely Queen’s Liberation Party」


TRUE「Lonely Queen’s Liberation Party(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)」
(2018/4/25)

1. Lonely Queen’s Liberation Party  [公式PV]
2. Sincerely  [公式PV]
3. 次の僕へ
4. 分身
5. 終わりたい世界
6. BUTTERFLY EFFECTOR  [公式PV]
7. JUMPIN’
8. Roadmap
9. フロム  [公式PV]
10. 酸素
11. 耳恋ミュージック
12. サンドリヨン
13. パズル
14. Anchors Step
お気に入り度:★★★★★★★ (7/10)

2018年7月2日月曜日

[CDアルバムレビュー]  82回目の終身刑「脱獄計画」


82回目の終身刑「脱獄計画」
(2018/5/27)

1. SE-囚人点呼- 
2. 初公判GUILTY
3. 覚
4. 八つの大罪  [公式PV]
5. MEMENTO
6. HIDE&SEEK
7. LEGEND WING
8. 霹靂SUNMOONLIGHT
9. しゅうしんけーになりたいな(かり)
10. 黎明罪と罰
11. 血ミドロPUMPKIN PATCH(刑務VER.)
12. 自縛のメランコリー(刑務VER.)
お気に入り度:★★★★★★★★★☆ (9.5/10)
(色彩RECORDS大阪オンラインストア&ライブ会場限定販売)