ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年12月26日木曜日

[CDレビュー]  KOTOKO「空中パズル」


KOTOKO「 空中パズル(通常盤)」
(2013/11/20)

1. My-Les
2. WING OF ZERO -the ring 
3. 空中パズル  
4. frozen fir tree  
5. Light My Fire
6. 黙れよ、ピーター  
7. SHOOT! - KOTOKO ver. 
8. フシ-ギノ-アナ  
9. Rock☆DE フルーツバスケット♪  
10. サクラノアメモエギノヨ  
11. Loop-the-Loop  
12. リスタート
13. P◇lyG△n 
14. →unfinished→ - Album ver.  
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)




KOTOKOの6thアルバム。前アルバム「ヒラく宇宙ポケット」は
シングル曲無しだったのに対して、今作は先行シングルは全て収録された上に、
前作でスルーされたシングル曲「Loop-the-Loop」、さらにはカップリング曲の
「サクラノアメモエギノヨ」まで収録された全14曲入りアルバムになったという
充実の内容。特に後者の曲は、別れを歌った切なくも煌びやかな桜ソングで、
よくぞこれを今作に収録してくれたと思うほどの名曲です。

デジタルサウンドとバンドサウンドが半々ぐらいの楽曲構成となっているのは
前作同様ですが、今作は全曲アッパーチューンで攻めたというのが大きな特徴。
まず一番期待していた、I've soundと呼ばれるトランスナンバーについては
2曲目「WING OF ZERO -the ring」と、13曲目「P◇lyG△n」が良い。
編曲に深みを感じられる。ただ惜しむらくはサビが印象に残りにくかったことか。
今作はそれ以上に、fripSideの八木沼さんが作曲した4、7、14曲目に
魅力を感じました。哀愁ポップナンバーの「frozen fir tree」、
疾走感のあるサウンドに加えてラップも聴かせる、まるで1人m.o.v.eな「SHOOT!」
といった曲が良い。シングル曲「→unfinished→」は文句無しです。

バンドサウンド系の曲については、今作の中でも最もロック色の強い曲である、
supercellのryoさんが作詞作曲したシングル曲「Light My Fire」が最高。
サビの「♪さーけーべー ウォオーオオー(ウォオーオオー)」は
思わず一緒に声をあげたくなる。ライブでも盛り上がること確実でしょう。
アルバムオリジナル曲では6曲目「黙れよ、ピーター」が素晴らしい。
ニコ動出身クリエイターのDECO*27が作曲したサウンドの良さもさることながら、
KOTOKOさんの作詞による歌詞がインパクト抜群。
大人になりたくないとばかりに夢を追いかける人の姿を歌った曲で、
「夢を夢と笑う奴を 殴りたい!と叫んでた」
「人をゴミと叩く奴に 明日は無い!と叫びたい」
という歌詞には、ここまで感情をあらわにするかと驚きました。
たとえ独り善がりだと思われても構わないと言わんばかりに、
子供の頃のようなまっすぐな純粋さを存分に感じさせてくれる。
これは心に響くものがありました。私も未だに大人にはなりきれないな・・・と。

さらに、KOTOKOさん作曲による3曲目「空中パズル」もポップなのに歌詞が深い。
同じく自作曲である9曲目「Rock☆DE フルーツバスケット♪」は
キュートかつパンキッシュな曲で、子供にもウケそうなファンタジーな世界観も
持ち合わせている。つくづく彼女はシンガーソングライターとして
もっと評価されるべきだと思います。特に作詞能力の高さは折り紙つきです。

これから何度もヘビロテで聴きたいと思わせてくれるアルバムでした。(特に車の中で)
私の中ではすっかりm.o.v.e的なポジションになりました。
しかしこれだけ素晴らしいアルバムをリリースしても、
4thアルバム「イプシロンの方舟」には及ばないと思ってしまったのは
それぐらいに前々作がI've soundでビシっと統一された空前の大傑作だったからか。
ということで、もし今作がハマればそちらも聴いてみることをオススメしたいです。







0 件のコメント: