ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年12月29日日曜日

[CDレビュー]  佐咲紗花「Daybreaker」


佐咲紗花「 Daybreaker」
 (2013/5/15)

1. Break your world
2. BLAZE MOMENT ~紅蓮浄歌~
3. 追憶のスカーレット
4. My Dignity
5. RESETLUCK
6. Ordinary Day...
7. 流星ボイス
8. Eternal Wish
9. ワールドエンド
10. Reason why XXX
11. Starting Again
12. Daybreaker  
お気に入り度:★★★★★★★☆ (7.5/10)




アニソンシンガー、佐咲紗花の2ndアルバム。
第3回全日本アニソングランプリで優勝しただけあって、さすがの歌唱力。
1曲目にして王道のアニソンロック「Break your world」、
続くデジロック系ナンバーの2曲目「BLAZE MOMENT ~紅蓮浄歌~」、
そして3曲目のデジタル系アッパーチューン「追憶のスカーレット」
といった曲では、伸びやかな歌唱が聴いていてとても気持ちいいです。

この前半3曲を聴いた時は素晴らしい作品になるのではと思いましたが、
しかし中盤のバラード系の曲やミドルテンポ曲は、アニソン系アーティストの中で
これ以上の曲を歌える人たちが他に何組もいるからなぁ・・と思ってしまいました。
まず楽曲自体が普通だなという印象。エレガの藤間仁さん作編曲の
9曲目「ワールドエンド」で、ようやく再び好きな曲が出てきました。
優しい雰囲気のシンフォニック系ポップスで、これは名曲。
他には水樹奈々さんなどが歌いそうな曲ではありますが。
その後再びアップテンポ系の曲が2曲続き、ラスト曲の「Daybreaker」では
バンドサウンド色の強いバラード曲に。
これはタイトル曲なだけあって、今作のバラード系では一番印象に残りました。

現状では、良いんだけどこれといった特徴が無いかなと感じてしまいました。
今後は3曲目などのような、元気に弾けたデジタル系ポップス~ロック辺りを
中心に歌う歌手になれば、より個性と魅力が発揮できるのではないかと思いました。
アニソングランプリでは毎年優勝者が歌手デビューするだけに
競争の激しい世界ではありますが、頑張って欲しいところです。




0 件のコメント: