ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年12月30日月曜日

2013年 私的名盤アルバムランキング

恒例となりました、2013年版・私的名盤アルバムランキングを発表したいと思います。

2013年度にリリースされたCDアルバムの中から
私的名盤アルバムを決めるというこの企画。
今回ノミネートされた作品は、リリース順にこちらにまとめてみました。

このオリジナルアルバム合計70作品の中から(ベストアルバム、カバーアルバムなどは対象外)
私的名盤アルバムのベスト20を発表させていただきたいと思います。
2012年の計62作品からさらに増えて70の大台(?)に突入したこともあり、
史上最もハイレベルなランキングとなりました。
それでは、いってみましょう!まずは20位から11位の発表です。





第20位 Aldious「District Zero」  [レビュー] アゲ嬢ガールズメタルバンドのボーカル交代後初となるアルバム。 この切なげな声質にこのサウンドという組み合わせは、 確かに他のどの女性Voバンドにも無い魅力がある。 お気に入り曲:「Misty Moon」「Ground Angel」「菊花」 第19位 SPYAIR「MILLION」  [レビュー] とにかく爽快感が抜群。適度にミクスチャー的要素が入っているのも良い。 お気に入り曲:「OVERLOAD」「現状ディストラクション」「虹」 第18位 マキシマム ザ ホルモン「予讐復讐」  [レビュー] もはや説明不要ですね。こんなにもヘヴィな音楽をやりながら売れてしまうなんてスゴいの一言。 お気に入り曲:「鬱くしき人々のうた」「便所サンダルダンス」「F」 第17位 RONDONRATS。「DIMENSION TRIP」 今年のアルバムランキングの隠し玉。キュートでポップなガールズエモ、素晴らしいです。 お気に入り曲:「RESISTANCE」「TRAP」「歪曲」 第16位 ROTTENGRAFFTY「Walk」  [レビュー] 重厚ながらもメロディの良さが光るミクスチャーロック。歌詞の方もカッコいいです。 お気に入り曲:「金色グラフティー」「灯」「D.A.N.C.E」 第15位 飛蘭「PRISM」 [レビュー] アニソンロック界に輝く星。爆弾級シングル曲が2曲も入ってるのにこの順位なのは、 前作アルバム「ALIVE」があまりに素晴らし過ぎたその反動ですね。 お気に入り曲:「Blood teller」「Dead END」「RED decision」 第14位 高垣彩陽「relation」  [レビュー] 声優歌手屈指の歌唱力。透き通った美しい歌声はさすが声楽科出身です。 お気に入り曲:「Meteor Light」「Be with you」「夢のとなり」 第13位 Zwei「Re:Set」 [レビュー] 約8年ぶりとなる復活アルバム。アニソン路線に転向してもシャープな歌声と楽曲は健在でした。 お気に入り曲:「メフィストフェレスの黙示」「イナンナの見た夢」「拡張プレイス」 第12位 FLOW「FLOW THE MAX!!!」  [レビュー] タイトル通りに今作はおそらく最高傑作。ラウドな一面とポップな一面の両方が素晴らしい。 お気に入り曲:「ブラックマーケット」「ブレイブルー」「NAME」 第11位 DESTROSE「DESTROSE」  [レビュー] 嬢メタルバンド屈指の実力派。特にボーカルの歌唱力に関してはピカイチです。 お気に入り曲:「Sword of Avenger」「Romancer」「Lifer 13」
以上、20位~11位でございました。 それではいよいよ、10位から1位の発表です! 第10位 S.P.N POWER「この風の向こうに」 [レビュー] 青森出身のインディーズバンド。無名でも当ブログのランキングにはぜひ入れたいバンドでした。 気迫溢れるガッツマン。北の大地に生きる熱き男の魂が、楽曲にこもっている。 お気に入り曲:「防風林の向こうに」「明日の鍵」「鳴かない空」 第9位 supercell「ZIGAEXPERIENTIA」 [レビュー] J-POP界屈指の実力派。ボーカルが代わって音楽性もロック寄りに変わり、 前作とは全く別物のアーティストとして生まれ変わりました。 お気に入り曲:「従属人間」「拍手喝采歌合」「The Bravery」 第8位 黒崎真音「VERTICAL HORIZON」 [レビュー] エモいロックナンバーからシンフォニックなポップスまで、 実に多彩な魅力を発揮している。これぞアニソン系アーティストの素晴らしさ。 お気に入り曲:「[Dreamed wolf]」「鳴り響いた鼓動の中で、僕は静寂を聴く」「黎鳴-reimei-」 第7位 Cyntia「Lady Made」 [レビュー] 今回のアルバムランキングの中で唯一、2年連続でトップ10入り。 メタルを聴きやすい形で多くの人に届けたいという思いがこもった メロディアスな楽曲の数々は、ガールズバンド好きならぜひ聴くべきな作品。 おそらく来年は勝負の年になるのでブレイク頼みますよ! お気に入り曲:「深愛エゴイズム」「箱庭のイデア」「睡蓮と蝶」 第6位 アカシアオルケスタ「ヒョウリイッタイ」 [レビュー] ピアノが弾けるギターレスバンド。歌謡曲テイストを感じる楽曲が魅力的。 ロックフェスにて偶然出会ったのがきっかけで聴きましたが、 今となっては本当にこの出会いに感謝したいです。 お気に入り曲:「スーパースター」「花魁道中」「ショウタイム」 第5位 ギルガメッシュ「MONSTER」 [レビュー]
男魂を掲げるV系ラウドロックバンドの最高傑作。最高に熱いぜ! お気に入り曲:「VOLTAGE」「斬鉄拳」「絶頂BANG!!」 第4位 妖精帝國「PAX VESANIA」 [レビュー] これを芸術的といわずして何と呼ぶ。アニソンの枠を超え、日本を代表する シンフォニックメタルバンドとして世界的に評価されてもいいぐらいのバンドです。 この甘い声でこんな楽曲を歌うのが独自の魅力。 お気に入り曲:「Astral Dogma」「Solitude」「空想メソロギヰ」 第3位 KOTOKO「空中パズル」 [レビュー] 疾走感のある曲が多いのがお気に入り。 デジタル系サウンドとバンドサウンドの良さもさることながら、 それに加えて歌詞が素晴らしい。質の高いポップスはもっと世間で評価されるべき。 お気に入り曲:「Light My Fire」「黙れよ、ピーター」「→unfinished→」 第2位 KAMEN RIDER GIRLS「alteration」 [レビュー] 「これはGIRLSユニットによるHR/HMのSTRIKES BACK(逆襲)だ。  脈々と受け継がれるハード・ドライブサウンドの集大成」 というキャッチコピー通りのアルバム。最高。全てがツボ。女性版JAM Project。 お気に入り曲:「Accelerate to the Eternal」「alteration」「Last Engage」 「Just the Beginning」「咲いて」「HEAVY METAL STRIKES BACK -血まみれの救世主(メサイア)たち-」 第1位 Gacharic Spin「Delicious」 [レビュー] 今年の1位はこれ以外考えられないと、既に3月のリリース直後の時点で事実上決まってました。 音を重ねに重ねる形で作られた超絶編曲とハイレベルな演奏に、完全ノックアウトです。 これぞ最強ド派手ガールズバンドだ!! お気に入り曲:全部 以上でございます。今年は昨年以上に名作アルバム豊作の年でした。 なにしろ、2010年の1位であるJAM Projectと2011年の1位である遠藤正明が 今年は両方ともランクインしていないという時点で、いかにレベルが高かったか。 この2組も十分に良い内容のアルバムをリリースしてたんですけどね。 他には、藍井エイル「BLAU」、LiSA「LANDSPACE」、PASSPO☆「JEJEJEJET!!」 なども本当は20位以内に入れたかったのですが泣く泣くランク外という形になりました。 邦楽は終わってなんかない。現在進行形で新しいものが次々と生まれ育っている。 それでは、2014年も良い作品にたくさん出会えることに期待したいと思います。

0 件のコメント: