ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年2月10日火曜日

[日記]  R-1ぐらんぷり2015の感想

本日夜7時より放送された、ピン芸人(ひとり芸)の王者を決めるグランプリ
「R-1ぐらんぷり2015」の感想を書いてみました。放送終了から約1時間で書き上げました。
まぁこれでもお笑い感想ブログ界での一番乗りには程遠いでしょうが・・・


[Aブロック]
・ゆりやんレトリィバァ
今大会の無名枠の女性芸人。紹介VTRを見た時は山田花子さんの親戚かと思ってしまいました。
英語でのスピーチの中に日本語の一言ネタを交えるという形式でしたが、
この手のネタだと、ナイナイのオールナイトニッポンの投稿コーナー
「悪い人の夢」のサッカー日本代表監督ネタの方が面白いのではと感じました。
審査員の桂文枝さんに気に入られての決勝進出。視聴者投票とは何だったんだ。
とはいえ全くの無名芸人がいきなり決勝まで行ったのは大したものですね。

・あばれる君 
小学3年生と6年生による陣地争いのネタ。設定からして笑ってしまった。
カンチョーがどうのだとか、完全に頭の中まで小学生そのものなネタを
いい年した大人がこれほどまでに熱演しているというだけで笑ってしまう。
こんなネタに、BGMとして「地上の星」を流してしまうとは。
中島みゆきさんの大傑作曲を、よりにもよって浣腸ネタに使ってしまうとはけしからん!ご本人様が見てたらどう思うのだろうか。
面白かったのに票が伸びなかったのが意外。元々好きな芸人なので贔屓目も入ってしまうが・・・

・とにかく明るい安村
元アームストロング。いつの間にコンビを解散してたんだ?
全裸に見えるポーズのネタ。2人続けてこんなにもアホなネタが続いてしまうとは(誉め言葉)
AKBの「恋するフォーチュンクッキー」で踊りながら「ヘイ」を連発するところなどを見ると、
第二の小島よしおを目指しているとしか思えない。元々は実力派コンビだったはずなのになぜこうなった!?

・COWCOW善し
テトリスのネタ。そこそこは面白いけどこの手のネタはどうしても陣内智則さんと比べてしまう。
それを超える位の斬新な発想が無いと決勝進出は厳しいかなぁ。視聴者投票では1位でしたが。


[Bブロック]
・厚切りジェイソン
今大会の注目株、アメリカからやってきた芸歴4ヶ月のIT企業役員兼ピン芸人。
漢字についてツッコむネタ。これはそりゃ予選1位になるよなと思いました。
全盛期の加藤浩次さんを彷彿させるようなキレ芸だけでも笑ってしまうのに、
それに加えてネタの中身もしっかりしているんだから。
女という字のネタ関連がバカっぽくて面白いと思いきや、その後に薬という字から
社会風刺ネタ(?)も交えてきたりと、何気に頭のいいネタ構成だ。
この辺はさすがIT企業役員。決勝に行って欲しかったです。

・エハラマサヒロ
北斗晶のモノマネを中心とした、多数のモノマネを組み合わせたネタ。
0.5秒モノマネは新しい。武田鉄矢のマルちゃんはうまいなぁ。
「ラブストーリーは突然に」のシングルCDのジャケットものまねは
親がそのCDを持ってただけに笑ってしまいました。
さすが実績豊富なだけあって、貫禄のステージでしたね。

・アジアン馬場園
スーパーのレジのネタ。物足りない。
この手のネタは友近さんや柳原加奈子さんとかぶり過ぎているだけに・・・と思ってしまう。
しかもこの後に、似た設定で爆弾級のネタが来てしまうわけだから余計惜しく感じてしまった。

・マツモトクラブ
ストリートミュージシャンと観客の2人によるネタ。
男2人のデュエットが面白かったです。1曲目の「帰るべき場所」は
何気に歌詞も良かったりするんですよね。CD化してもいいぐらいだ。
「ここはサバンナ」「渋谷だろ」には笑いました。決勝進出も納得ですね。


[Cブロック]
・NON STYLE 石田
塗るとマッチョになる薬を売りこむネタ。
このフリップ芸は結構面白いと思ったのに、観客からあまりウケてなかったですね・・・
ちっちゃいおっさん(尼崎のゆるキャラ)や矢野・兵動など
関西でしか通じなさそうなネタがいくつかあったのが原因なのか?

・やまもとまさみ
催眠術でティラノザウルスに先生のネタ。動きがうまい。思わず引き込まれますね。
ただ肝心のボケの数が少なかったのが、票が伸びなかった原因かなぁ。

・じゅんいちダビッドソン
本田圭佑のショートコント。最初の方は高度なスベリ芸かと思いきや、
いつの間にかどんどん面白くなっていったのは意外だった。
長友の身長が2メートル30センチに伸びてるにはここまでで一番の爆笑でした。
それに加えてアギーレ監督解任の時事ネタまで入れてきたのは期待通りで見事。
もはやネタ後半は笑いっぱなしでした。決勝進出は当然ですね。

・ヒューマン中村
恋人たちの五七五&モテない僕らの五七五。
正統派ながらもキャラを生かしたネタで、安定して面白かったです。
エアホッケーでホンジャマカは読めた。それでも笑ってしまったわけですが。


[決勝戦]
・ゆりやんレトリィバァ
女スパイによるアメリカ人あるある。あぁここは厚切りジェイソンに決勝進出してもらって
その後にこのネタをぶつけて欲しかったなぁ(笑)
アメリカンコメディは私も一時期見ていたので分かりやすかったですが、
ネタのバリエーションが少ないのでさすがに決勝は厳しかったかな。

・マツモトクラブ
神社での願い事のネタ。途中から神様と会話するというのは意外な展開。
何気に神様が結構ゲスいキャラだったりするのが面白かったです。
ピン芸だけど実質コンビ芸。この大会をきっかけに躍進が期待できますね。

・じゅんいちダビッドソン
スーパーの苦情受付をする本田圭佑。
何なんだレジの長友が財布の小銭を探すお客さんにプレッシャーをかけるって!(笑)
中盤からずっと爆笑しっぱなし。昨年のR-1やキングオブコントや今年のABCお笑いグランプリ
などの全ネタと比較しても、文句無しにこのネタが一番爆笑しました。
これで優勝できなかったら審査員に苦情を入れたくなるレベルでしたよ。
見事優勝ということで、おめでとうございます!
これで2015年は間違いなくテレビ出演も増えるでしょうね。
近年のR-1優勝者はなかなかブレイクできないという傾向がありましたが、
彼ならばスギちゃんレベルの旋風を起こしても全然驚かないですね。
一発屋にはならないようにぜひ頑張って欲しいです!



0 件のコメント: