ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年2月7日土曜日

[CDレビュー]  VALSHE「V.D.」


VALSHE「 V.D.(初回限定盤)(DVD付)」
(2014/2/19)

1. Overture  
2. RAGE IDENTITY  
3. Butterfly Core  
4. AFFLICT  
5. ASTRAEA 
6. Human Dolls  
7. Mr.Diorama 
8. Blissful Jail  
9. BLESSING CARD  
10. Leopardess  
11. EVALUATION
12. Prize of Color 
13. Tigerish Eyez 
14. Fragment 
15. Sincerely  
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)




VALSHEの通算2枚目のフルアルバム。
中性的かつハスキーな歌声が光る、ニコニコ動画発の歌手の作品です。

2013年からレコード会社をビーイングへと移籍し、先行シングル曲「Butterfly Core」
が名探偵コナンの主題歌にも起用されたことでも話題になりましたが、
今作も作風に関してはこれまで同様にデジロックナンバーが中心。
同じくニコニコ動画発の作曲家であるminatoさんの提供により作られた楽曲の数々は
ネット音楽の王道を行くような曲ばかり。イントロがキャッチーな曲が多いことも良いです。
特に7曲目「Mr.Diorama」のディスコサウンドはイントロからしてノレる。
それに加えて今作も自作の歌詞がどれも素晴らしいです。
V系バンドの曲にも似た比喩表現のうまさが随所に光りつつも、
それと同時に分かりやすさも兼ね備えられている。
この質の高さはさすがニコ動で鍛えられただけある。
その中でも13曲目「Tigerish Eyez」は文句無しで私的ベストトラック。
電子音弾けまくりのイントロと、野生の本能のままに喰らいつく様を歌った歌詞がカッコ良すぎ。
ディナーに例えた比喩表現は抜群にウマいです。

曲数が15曲と多い割には、楽曲のバリエーションが少なく感じてしまったのが惜しいところ。
10曲目「Leopardess」のようなジャジーな曲をアルバムに1曲入れるというのは
アニソン系やV系にありがちだなと思いましたが、
アレンジの多彩さでいえば、初期のボカロ曲のカバー作品の方が上だった気もします。
次作以降はもっといろんなクリエイターから曲提供を受けてもいいのでは。
ボカロPが作曲した曲を人間が歌うという形の楽曲は好きな曲が多いだけに(特にデジロック系は)
今後さらにその流れは広まっていって欲しいところ。それだけに期待したい歌手の1人です。







0 件のコメント: