ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年2月3日火曜日

[アニメ感想]  ローリング☆ガールズ 第4話

先週に引き続き舞台は東京。ダイナマイトボンバーズの者が作った
「ルンバ型爆弾」に突如足が生えて、街の中を駆け抜けるシーンはスリリングでしたね。
熱いルンバ推し。これこそが近未来都市東京の象徴ですからね。

しかし個人的にはそれよりも、東京を脱出し、草原地帯をバイクで走りながら西へ向かう
主役の4人の女の子たちの姿を映した、牧歌的なエンディングシーンの方が印象的でした。
挿入歌として流れてきた、主演声優の小澤亜李さんと日高里菜さんの2人による
ブルーハーツの「脳天気」のカバー曲がこれまたいい味を出している。「♪いーいーてんーきー」
同じブルーハーツのバラード曲でも、有名曲の「青空」ではなく
「脳天気」を抜擢するあたりが、何ともシブいというべきか。
それに加えて、4人の会話の中で両親が聴いていたロックバンドについての
話題が出てくるというのも微笑ましかったですね。
しかしバンド名「もみあげハンマーズ」って何なんだ(笑)
略してモミハンといえば聴こえはいいかもしれないけど!
ステッカーに印刷された「MOMIAGE HAMMMARS」のロゴがカッコいいのが、逆に面白いというべきか。

私の中では、もはや本編どうこうよりもブルーハーツのカバー曲を楽しむアニメと化してきた。
アニソンからアニメに入っただけにアニメよりアニソンの方が気になってしまうのだろうか・・・



0 件のコメント: