ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年12月3日木曜日

[CDレビュー]  Mary's Blood「Bloody Palace」


Mary's Blood「 Bloody Palace 初回限定盤」
(2015/10/7)

1. The Gate of Palace (instrumental)
2. Bite The Bullet
3. Crime and Punishment
4. Song for You
5. Ready to Go
6. Grayish World
7. Bloody Birth Day
8. I’m Dead
9. Sweet Trap
10. Infinite Love
11. Moebius Loop
お気に入り度:★★★★★★★★★☆ (9.5/10)




Mary's Bloodのメジャー2ndフルアルバム。
今や日本屈指の実力派ガールズバンドとなった4人組バンドの作品。
インディーズ時代から遡って聴いていくと、メロディの質も演奏もボーカルの歌唱力も
リリースを重ねるたびにどんどん良くなっていってるのが分かる。傑作です。

近年のメタル系ガールズバンドはみんな歌メロがキャッチーで、
さらには演奏力も他系統のガールズバンドと比べるとみんな高いものを持っているが、
それに加えてこのバンドで特筆すべきは、ボーカルのEYEさんの歌唱力のすさまじさ。
時には多少ダミ声になろうが全力で魂を込めて歌うというスタイルが良い。
2曲目「Bite The Bullet」のサビの「♪たたーかーえ~~~~~!!」これで先制即KO。
こんな女性ボーカリストは滅多にいない。ライブだとさらにスゴみを感じられる。
こちらのライブレポで書いた通り、何かに憑りつかれたのかと思うぐらいでしたからね。

楽曲は疾走感のあるメタルチューンを軸にしながらも、
4曲目「Song for You」では哀愁とキラキラ感を兼ね備えた、懐かしい歌謡ロックを
聴かせてくれたり、5曲目「Ready to Go」では女性版B'zとでもいえるような
痛快でハッピーなロックチューンを聴かせてくれたり、
10曲目「Infinite Love」ではピアノイントロから始まるバラードを聴かせたりと
多彩な一面を見せてくれるのがこれまた良い。
7~9曲目の流れは正統派で素晴らしい。特に8曲目「I’m Dead」のキラーっぷりは半端ない。
ライブだとサビで観客たちがヘドバンしまくる姿が目に浮かぶ。
11曲目「Moebius Loop」はサビの後にまた1つ別のサビが登場しているように
聴こえてしまうぐらい、メロディ展開が上質かつドラマチック。
こういう曲を最後に持ってくると、ラストにしてより一層のスケール感を感じられる。

こんなにも高い実力を持っておきながら、世間的にはほとんど知られる機会が無い、
それ以前にレコード会社が、このバンドを売り込む気があまり無いように感じられてしまうのが非常に残念。
タイアップも全然もらえていないし、これでは一体何のためのメジャーデビューなのかと
思ってしまうのですが・・・ 良いバンドはより多くの人に知られるべきだ!







0 件のコメント: