ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年12月21日月曜日

[CDレビュー]  黒崎真音「Mystical Flowers」


黒崎真音「 Mystical Flowers(初回限定盤CD+Blu-ray)」
(2015/11/25)

1. LIMIT BREAK
2. 刹那の果実
3. The Nightmare Rock’n’Roll Show 
4. Red Alert Carpet
5. Scanning resolution
6. Candy☆Evolution
7. ハーモナイズ・クローバー
8. 楽園の翼
9. “lily”
10. 種
11. 千ノ焔
12. BRIGHT FUTURE
13. X-encounter (y0c1e REMIX)
14. アフターグロウ
15. singing forever
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)




黒崎真音の4thアルバム。今作はこれまで以上にアニソン系アーティストの
王道路線に近づいた作品ではないだろうか。先行シングル曲では2曲目
「刹那の果実」はエレガ提供によるシンフォニック系のポップナンバーで、
アップテンポな曲調がらも儚げな美しさをまとった名曲。
7曲目「ハーモナイズ・クローバー」では甘く可愛らしい歌声に癒されるバラードで、
これもまたアニソン歌手らしい曲といえるのでは。多彩さはアニソン系の大いなる魅力。

アルバム曲ではまず1曲目「LIMIT BREAK」が、今まで数々の傑作を生み出してきた
R.O.Nさんの作曲によるロックナンバーで、これは素晴らしい。歌詞のメッセージにも
勇気づけられる。「VANISHING POINT」のようにライブで盛り上がる定番曲になるのでは。


これに続くお気に入り曲は、デワヨシアキさん作曲の9曲目「“lily”」。
エモーショナルな美メロバラード曲で、聴けば聴くほどに、ダークな曲の世界に
どこまでもハマっていきそう。終盤加速するところがこれまたドラマチック。


全体的には明るい雰囲気の、デジロックやハードポップ系の曲が中心。
4曲目「Red Alert Carpet」などはアゲアゲな雰囲気のパーティーチューンで
サビもさることながらCメロのノリの良さはライブでも盛り上がること確実。
11曲目「千ノ焔」は和テイストの入ったポップなロックナンバーで、
サビの透き通るようなハイトーンボイスが美しい。これまでの曲の中でも最高音なのでは。

こういった曲も魅力的ではあるのだが・・・ やはり今作でいえば1、9曲目のような
エモの影響を受けた曲こそが、最もらしさが出た曲ではないかと思う。
真音ちゃん自身は「Glanz-沈黙の雪-」が大好きで、メタル曲だけでライブをやってみたいと
いうような発言を公式ツイッターの方でもしているのだが・・・
ただ万人ウケという点では今作のような路線の方が良いのかもしれない。
入門編として初めて聴いてみる人には一番オススメの作品といえるのでは。
1曲1曲はどれも名曲揃いで歌唱力の高さ、声質の美しさも相変わらず。
それだけにどうか今以上に躍進して欲しいところです。



0 件のコメント: