ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年12月4日金曜日

[私的名曲ランキング]  2015年10月度 マイベスト10

恒例企画、サブコンにより作られた月間私的名曲ベスト10を紹介いたします。
どうも自分は毎回常連組に偏り気味なランキングになっているのかなぁと、
こちらの記事を見れば分かる通り初登場の歌手をたくさん選んでいる皆さんもいるだけに
もっと新人を抜擢した方がいいのかなとも思ったりしたわけですが、果たして今月はどうなったでしょうか?
1次候補はこちらの計38組。なおここに名前が無い歌手も1組マイベスト10に入っております。
とあるItunes的な事情でチェックが抜けてしまってたんですよ・・・ではいってみましょう。






第10位 キッサコ「春夏秋冬」 [公式PV]

今月のフォーク枠。この歌声が魅力的。芯の強さを感じられる。
調べたところによると1人はお寺の副住職をやってるらしいです。本物の坊主でしたか。





第9位 摩天楼オペラ「BURNING SOUL」 [公式PV]

今月のメタル枠&V系バンド枠。テクニカルな演奏とハイトーンボイスが炸裂。
あらためてとんでもなくレベル高い。来年頭にリリースされるアルバムも楽しみ。





第8位 加藤優「きみのそら」 [公式PV]

今月の野球枠。女子プロ野球選手と歌手の二刀流が現れたというだけで驚き。
歌が上手くて野球も上手くてさらにはルックスも良いって、もはや化け物ですか(褒め言葉)
そういえば「二刀流」って「トリプルスリー」より流行語になった感があったのに大賞とれなかったよね・・・





第7位 SO.ON project「青春流星群」 [公式PV]

ラテン調のサウンドにのせて青春を歌う姿が何とも健気で、聴いていて楽しい。
アイドルポップスの普遍的魅力が詰まっていますね。





第6位 私立恵比寿中学「スーパーヒーロー」 [公式PV]

このようなヒーローソングって聴いていて元気をもらえるんですよね。
エビ中といえば今年出演した氣志團万博でのライブパフォーマンスもスゴかったが
(レポはこちら)今作は楽曲や歌唱の方にも突き抜けるかのような力を感じられた。





第5位 藍井エイル「シューゲイザー」 [公式PV]

GLAYのHISASHIさんにより作られたスリリングなメロディと、情感溢れる歌唱がたまらない。
毎回そうですがこの伸びやかな歌声だけで上位にもっていきたくなるんですよね。





第4位 おやゆびプリンセス「除雪魂」 [公式PV]

このタイトルだけで上位投票したくなった。大雪にも負けないと言わんばかりの元気な歌唱と、
和風テイストの入ったダンサブルなサウンドは、これぞ北陸のご当地アイドルグループらしくて魅力的。





第3位 JAM Project「THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~」 [公式PV]

ワンパンパン主題歌という良いタイアップをもらえて奮起したのか?
シングルA面曲では久しぶりにドカンと来た。後半のシャウトは圧巻の一言に尽きる。





第2位 黒木渚「大予言」 [公式PV]

アジアンテイストを感じるイントロの時点からこれは良いぞと思ったが、
いざ曲が始まると、まるで全世界を股にかけて突き進むかのようなスケール感が広がっていて、これには圧倒された。
天才的。特に歌詞のスゴさは年間ベスト級といっても過言ではないのでは。





第1位 しょこたん❤さっちゃん「無限∞ブランノワール」 [公式PV]

これは歌謡プログレポップとでも言えばいいのだろうか。ツインボーカルによって表現される
劇的な世界観。聴けば聴くほどに曲展開のスゴみを感じられる。
小林幸子さんによるこぶしの利いた貫禄の歌唱と、しょこたんの若さと力感溢れる歌唱との
リレーも見事に決まっている。まさに神曲だ。
そういえば当企画において、しょこたんは2013年6月度2014年3月度に続いて
通算3度目の1位なんですね、これはGacharic Spinと並んで最多タイだ。
やっぱりそれだけ名曲が多いってわけですよ。





(次点)
・饗庭純「xとy」 [公式PV]
この独特の浮遊感は神秘的にすら感じられる。センスある女性ソロ歌手がまた1人世に出てきてくれた。

・Mary’s Blood「Moebius Loop」 [公式PV]
こちらのアルバムレビューで書いた通り、聴けば日本屈指の実力派ガールズバンドであることが分かる。
あれだけ絶賛しておきながら10位以内に入れなかったのかとツッコまれそうだが・・・メタル枠は摩天楼オペラがもっていきましたからね。

・Daisy*glitteR「Affectation」 [公式PV]
今月の期待の新人女性ボーカルバンド枠。楽器隊はベテラン揃いのようですが。
このエモーショナルなロックサウンドは、メンバーに元CRAZEがいるというのも納得だ。

・THE PINBALLS「20世紀のメロディ」 [公式PV]
男性ボーカルのバンドに関しては20世紀っぽいバンドの方が好きかもなぁと思ってしまった。
ボーカルやメロディに伸びやかさを感じられる。そういえばS.P.N POWERも自身を「20世紀枠」と称してたなと。

・Tommy heavenly6「LIVING DEAD DINER GIRLS」 [公式PV]
タイトルを見て一瞬KAMEN RIDER GIRLSと関係あるのかと思ってしまった。
川瀬智子さんもそろそろベテランの域に達しつつあるが、未だ楽曲が衰え知らずの
勢いを感じられるのは素晴らしいですね。

・小林まこと+RHU「柔道部物語」 [公式PV]
今月の柔道枠。演歌・歌謡曲風味のバンドサウンドにのせて歌われるド根性節。
ご存知の通りこういうの好きなんですよね。女性版怒髪天のような曲というべきか。

・Well stone bros.feat.吉田沙保里「目を覚ませ」 [公式PV]
今月のレスリング枠。吉田沙保里さんが歌うというだけで意外過ぎるのですが・・・
計3人のボーカルのハーモニーがこれまた意外と良い。間奏でセリフや掛け声が入るところが好きなんですよね。



2 件のコメント:

アニソン鹿 さんのコメント...

まさか、迷曲「無限∞ブランノワール」が1位とは!?
たしかに、プログレと考えれば、曲の良さは理解できます。
ヒットしないのも、プログレなので、仕方ないかも。

えむけー さんのコメント...

私は本気でこの曲は傑作だと、月間どころか年間でもベスト級だと感じました。
以前にもブログで取り上げた言葉ですが「パンピーにドラマチックな曲は通用しない」ってことなんですかね・・・
アニソンではそれがある程度通用する可能性があるというのが、大きな魅力の1つだと思ってます。