ブログトップ

ガールズロックの名曲紹介が中心の歌姫系ブログ。バンドを推しつつも時々アイドル、アニソンと幅広くほぼ毎日更新しています。2018年1月リニューアルオープン。相互リンクも大募集中。コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2018年3月15日木曜日

[管理人雑記]  3月と4月のライブ予定をまとめてみた

3月と4月に開催される、行ってみたいライブをまとめてみました。
いかんせん2月がライブに行き過ぎなぐらいだったので、
3月はライブでチケットをとっているのはこの1公演のみ。


2018/3/31  愛知・Electric Lady Land
Gacharic Spin、HoLDERLINS、まなみのりさ、yucat、寺田恵子(SHOW-YA)
「Gacharic Spin TOUR 止まらない2018  ”JUICY GIRLS vol.8” 」

以前の記事で書いた通りGacharic Spin主催のガールズ系イベントに行ってきます。
しかしそれにしてもHoLDERLINS(ヘルダーリンズ)というガールズバンドは
最近これでもかとばかりにたくさん名前を見るようになりましたね。
FROZEN CAKE BARともカミツキとも対バンしていたし、今年に入ってから
既に10回以上は名前を見た気がする。各音楽系ブログでは現時点で名前を見ないけど・・・



そして4月のライブでチケットをとっているのはこの1公演。

2018/4/8  大阪・Zepp Osaka Bayside
鈴木このみ 「鈴木このみ 4th Live Tour 2018 ~Magic Hour~」

昨年12月リリースのベストアルバム「LIFE of DASH」を聴いてあらためて感動、
なぜ今までライブに行こうとしなかったのか後悔するほどだったので
今回初めてワンマンライブに行ってきます。
実はこの日は大阪でGacharic Spinのワンマンがあるのに加えて
名古屋でFROZEN CAKE BARのワンマンもあるという、ライブかぶりまくりの日で
どうしようかと迷ったのですが、初志貫徹ということでこちらに。
当ブログは2018年からガールズ系バンド中心のブログになるはずでしたが、
やっぱりアニソン系からは離れられない。てか鈴木このみのベスト盤こそが
最高のガールズエモーショナルロックアルバムですよ。
あとアニソン系アーティストならば今年こそは喜多村英梨のライブにも行ってみたいし、
さらには声優歌手ではPile、田所あずさなども早くライブを見てみたいと思えてきたし
やっぱりアニソン系からは離れられない。歌唱力と楽曲が素晴らしいからしょうがないね。




そしてまだチケットをとっていないライブで行くかどうか検討中なのがこの4公演。

2018/3/24  富山・廻向寺
空野青空、ピコピコ☆レボリューション、新生おやゆびプリンセス、西金沢少女団
「おやべメルヘンパーティー~アイドルミニライブ~」

これはライブ以外の個人的な予定で北陸まで行く機会があるということで
そのついでに・・といっては失礼だが、ライブで47都道府県制覇の目標も兼ねて
北陸発単独戦闘型アイドルの空野青空さんが出るイベントを見つけてきた。
フリーライブだからチケットいらないし、その日の時間さえ大丈夫ならば行く予定。



2018/4/6  大阪・なんばHatch
BAND-MAID 「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018 【宣告】」
行きたいけど平日・・・金曜日。行けないかもしれないライブのチケットはとれない。



2018/4/22  東京・新宿ReNY
Fuki Commune、Mary’s Blood、榊原ゆい、Rani、ナデシコドール
「クレイジー☆フェストExtra」

この一週間後には同じく東京にてNAONのYAONが開催されるのだが、
ぶっちゃけNAONのYAON以上に行きたい。まずFuki Communeはこの名前でのライブは
まだ一度も行ってないだけに行きたい。DOLL$BOXXでのFukiさんはこの前見てきたが。
Mary's Bloodはフェスで見るのが今回行けば7回目になりますね。
そして元Hysteric LolitaのRaniさんもソロシンガーとして活躍する姿を
早く見てみたかった。「××警告」がすごく良かっただけに。
ナデシコドールもガールズバンドシーンでよく名前を見るだけに注目したい。
そして当ブログ的に最大の注目なのが、榊原ゆいさんですよ。
この歌手のことを知らない人向けに分かりやすく説明するならば、
元祖喜多村英梨みたいな声優歌手。超絶カッコいい曲と萌え萌え系な曲との二刀流歌手。
そんな歌手がこのメンバーの中でのライブで出るならば当然ロックやメタル系の曲を
中心にやってくれるに違いないから、アニソン系ライブに出る時以上に行きたい。
「Endless Fighter」をやってくれたならば感動そして悶絶ですよ。「紅蓮獄華」はやってくれそう。
さらにはファンタズムというゴシックメタルバンドの曲もやってくれるならば
ぜひ聴きたい(レビューはこちら)ということで現時点ではこちらの方に行くことが濃厚ですね。
4月は草野球の予定などとの兼ね合いもあるのでまだ確定できないですが・・・



2018/4/29  東京・日比谷野外音楽堂
SHOW-YA、Gacharic Spin、DOLL$BOXX、Mary's Blood、GIRLFRIEND、他
「NAONのYAON 2018」

公式サイトの第1弾出演者発表では微妙だなぁと思い、
第2弾発表でDOLL$BOXXとGacharic Spinのダブル出演決定に歓喜、
第3弾発表ではGIRLFRIEND初出演決定が嬉しい半面、
早見優、相田翔子という昭和のアイドルを2人も出すなどというのは
場違いじゃないだろうかと思ったりで、行くかどうか揺れ動いているのが
正直なところ。さすがに2週連続で東京遠征はキツいので・・・
昨年行ってないだけに今年はあらためて行くつもりだったんですけどね。
てか昨年は夢みるアドレセンスという出演決定前にゲスの曲を歌わされたアイドルが
出た時点で行く気を失くしましたからね。その曲も相変わらず曲名からしてアカンし、
この期に及んでも炎上フレーズグッズが売れないよ~とかいう
醜悪な炎上商法が記事になるようなゲス野郎とコラボしようとするアイドル運営なんて
ありえないしもう二度とこんなことがガールズシーンで起こらないことを願いたい。
おそらく第4弾発表が最終でもう2組ぐらいは追加されると思いますが、
今回こそはぜひということで、最も呼ばれて欲しいと思うのはベッド・インですよ。
なぜなら主催バンドである、SHOW-YAのコピーバンド出身ユニットだから。
ライブでは「限界LOVERS」をカバーしたこともあるだけに、このフェスに出演しての
寺田姐さんとのアダルトトークや、さらに今年ならば元winkとのコラボも見てみたい。
あとはオーディション組から期待の若手ガールズバンドということで
DROP DOLLやBRATSあたりが上がってきてくれたら嬉しいんですけどね。
そこまで含めての全出演者が発表されてから行くかどうか決めようかな?





0 件のコメント: