ブログトップ

ガールズロックの名曲紹介が中心の歌姫系ブログ。バンドを推しつつも時々アイドル、アニソンと幅広くほぼ毎日更新しています。2018年1月リニューアルオープン。相互リンクも大募集中。コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2018年3月30日金曜日

2018年2月度 マイベスト10

恒例企画、サブコンにより選ばれた月間私的名曲ベスト10を紹介いたします。
この月は1位候補の曲たちがそのまま波乱も無く上位独占といった感じになりましたが
その一方でサプライズな曲もありました。ということでさっそくいってみましょう。




第10位 藤川麻理麻「夢奪取」 [公式PV]

四国を中心に活動する高校野球好きのインディーズシンガーソングライター。
曲はポップで躍動感があってとても良いだけに歌唱力が惜しい。




第9位 GIRLFRIEND「ミライリスト」 [公式PV]

レビューはこちら。期待のガールズバンドということでアルバム感想も後ほど。




第8位 JEKYLL★RONOVE「Always~The answer is blowin' in the wind~」 [公式PV]

迫力抜群のパワーバラード曲で、ボーカルの歌声もガツンと響く。
この骨太な声質も良いですよね、これならば骨粗鬆症には一生ならなさそうだなと思える。
以前から評判は聞いていたインディーズ女性Voハードロック系バンドだが
まさかこのバンドの曲がドラマの挿入歌に抜擢されるとは驚いた。
これは本当に良かったし今の時代も捨てたもんじゃないなと思えるということで
次はAldiousやMary's Bloodなどにもドラマ主題歌をお願いしますよ!




第7位 せきぐちゆき「コノハナサクヤ」 [公式PV]

心が洗われるかのごとく綺麗な歌謡バラード。何気に毎回良い曲を歌ってると思うので
もっと売れてもいいはずだけどファンはほぼおっさんしかいなさそうなのが想像つく・・・




第6位 全力少女R「全力少女R!!!!!!!!2」 [公式PV]

「♪ドッカンと~」刺さる。なんでいつもこんなに刺さるんだ、全力だからか?
パワーポップなアイドル楽曲こそが10年代らしい音楽ということにしたい。
このままだと全力少女Rは風男塾並みに当初マイベスト10に入れる予定がなくても
気づいたら毎回のように入ってるグループになりそう。




第5位 STARMARIE「悪魔、はじめます」 [公式PV]

NAONのYAONに初出演が決定したダンスボーカルグループということで曲を試聴してみたら
あぁやっぱり間違いないよなと思った。歌詞のインパクトはピカイチ。
「♪SNS SOS」って本当にそうだよな、リアル知人のSNSとかあまり見たくないし。




第4位 森口博子「鳥籠の少年」 [公式PV]

歌上手すぎでビックリ仰天ですよ。年齢を感じさせないほどに美麗な歌声と楽曲。
アップテンポ曲でこれだけ上質なスケール感に溢れてるのはさすがガンダムタイアップ曲だ。




第3位 ROTTENGRAFFTY「PLAYBACK」 [公式PV]

1位候補その1。今作もミクスチャー要素を取り入れたアレンジに斬新さを感じつつも
それでいて何よりもこの熱き魂のこもった歌唱と楽曲こそが至高。バンドシーンに関していえば
10年代らしい音楽といえば軟弱ボーカルバンドのことか?とかどうしても思ってしまうので
20年代こそはこれぐらい骨太で迫力のあるバンドが躍進する時代になって欲しい。
これぐらいボーカルの歌いっぷりのいいバンドにオリンピック中継主題歌も歌って欲しい。
ワールドプロレスリングの主題歌ならばこのバンドも歌ってるんですけどね。




第2位 岸田教団&THE明星ロケッツ「ストレイ」 [公式PV]

レビューはこちら。1位候補その2、最後までどちらが1位か迷ったが・・・




第1位 BAND-MAID「DOMINATION」 [公式PV]

アルバムレビューはこちら。ついにBAND-MAIDが月間マイベスト10初の1位。
やっぱり当ブログがこのバンドを推さずして誰を推すのってことですよ。征服されました。



0 件のコメント: