ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年1月27日火曜日

[CDレビュー]  Cyntia「KISS KISS KISS」


Cyntia「 KISS KISS KISS (初回限定盤A)」
(2015/1/7)

1. KISS KISS KISS
2. Darling
3. White Stock




Cyntiaのニューシングル。
まず表題曲「KISS KISS KISS」は、優しく微笑みながら歌いかけてくれているかのような
ボーカルのSAKIさんの歌唱と、ほのかにキラキラ感を放つバンドサウンドが
何とも味わい深い。「♪Kiss」を連発するサビは特に印象的。
今作は少女漫画を原作としたドラマ「イタズラなKiss2」のオープニング曲と
いうこともあってか、今までとは違うガーリーな一面を見せた名曲となりました。

2曲目「Darling」は同ドラマの挿入歌。ポップなロックチューン。
3曲目「White Stock」は同ドラマのエンディング曲となったバラード曲。
どちらも良い曲ではありますが、歌詞はもう一押し欲しかったことろ。
特に3曲目の方は歌詞が外注でこのレベルでは・・・これならメンバー自作で作った方が良かったのでは。

前シングル「勝利の花束を」は、表題曲がポップ路線でカップリングはメタルナンバーという
組み合わせでしたが、今作はカップリング曲の方もポップに振り切った内容。
やはり今の音楽シーンにおいて、メタル畑の中だけで活動し続けていくのは
厳しいことは確かなだけに、色んな路線の音楽をやるのは有りだと思います。
そりゃ人気バンドの皆さんが出てるようなロックフェスにも出たいですよね・・・
10代20代のファンや同性のファンだって欲しいですよね・・・その気持ちは分かる。
個人的には、時々メタルっぽい曲をやるガールズロックバンドという路線でも
メロディさえ良ければ別にOKなのですが、せめてC/W曲やアルバム曲では、
メタルを聴きやすい形で多くの人に届けるという、前アルバム「Limit Break」までの路線の曲を
歌い続けて欲しいと思います。
そもそも一度大好きになったバンドは、たとえ路線が変わろうが何があろうが
見放すなんてことはしないのですが、しかしamazonのレビューなどを見てみると、
やはりガールズメタルバンドとしてのCyntiaを応援していたファンは離れていきそうな気配。
それ以上の新規ファンがつけばいいのだが・・・
メロディの良さと華やかさに関しては、現在メジャーで売り出し中のガールズバンドの中でも
トップクラスであることには変わりないだけに、新たな試みが成功して欲しいです。

2月には早くもニューシングル「暁の華」とアルバム「WOMAN」の同時リリースが決定。
なお「暁の華」はアニメ「暁のヨナ」のオープニング曲として現在OAされていますが、
この曲はむちゃくちゃ良さそうです。今作以上にハマることは必至。
まぁこの曲もメタルではないのですが、アニソン系のロックとしては相当の期待ができます。







0 件のコメント: