ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年1月26日月曜日

[アニメ感想]  ローリング☆ガールズ 第3話

今回はまずオープニングにて、このアニメの主役である4人の女の子たちが
バンドを組んで自らオープニング曲を歌うところが見ていて楽しかったです。
まるでけいおんみたいだ。曲はブルーハーツの「人にやさしく」のカバー。
この曲はあらためて名カバーですね。ひたむきさと可愛さのバランス加減が良い。
原曲とはまた一味違う魅力を感じられます。

しかしアニメ本編の方は今回はちょっと盛り上がりに欠けたかな・・・
東京進出という新たな展開には期待したのですが、
印象に残ったシーンは、街の中になぜかルンバが徘徊しているところと、
そのルンバにハート型の石を吸い込まれそうになるところで
なぜそれを誰も止めようとしないんだ!?ということぐらいですかね。
野良ルンバが大都会東京の象徴となる日も近い将来に現実となる・・ことは無いか。
まぁ毎回アクションシーンばかりでは作画担当の皆さんのスタミナが持たないというのも
十分に分かるのですが、第3話目にして早くも感想に困ってしまった。
果たして、最後まで続けられるのか・・・ ぶっちゃけ艦これの方が面白いかもしれない。



0 件のコメント: