ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年1月17日土曜日

[ライブレポ]  西浦達雄 with LIKALIFE インストアライブ

1月12日(月曜日・祝日)奈良・アピタ西大和店で行われた、
西浦達雄 with LIKALIFEのインストアライブに行ってきました。

当初は12月23日に行われるという発表がありながらも謎の延期があったのはさておき、
地元でインストアライブが行われること自体が滅多に無いため、
今回のライブは楽しみにしていました。
ABC朝日放送の高校野球中継のテーマ曲を28年間歌ってきたことから、
関西の野球ファンからの知名度は高いと思われる歌手だけに、
多くの人が来るんじゃないかなと予想していたのですが・・・
まず会場に着いて思ったのは、お客さんの年齢層が高過ぎる。
こんなに中年~お年寄りのファンが多いとは思わなかった。
高校野球のテーマ曲を歌っていながらも、現役で野球をやってる人とかは
ここにはほとんどいなさそう・・・以前には現中日の平田選手なども
西浦達雄さんの曲は好きだと言っていたはずだったんですけどね。
一応1人だけ、野球少年と思われる小学生ぐらいの子の姿は見ましたが。
13時30分と15時の計2回公演でしたが、まずは13時30分の方に行ってきました。




・LIKALIFE (ライカライフ)

まず最初に登場したのがこのバンド。関西を中心に活動する
4人組アコースティックユニットとのことらしいです。家族をテーマにした曲を計2曲披露。
穏やかな生音バンドサウンドを聴かせてくれました。サブコンの皆さんが好きそう。




・西浦達雄

ステージ中央に置かれたキーボードと共に登場。
バックバンドはLIKALIFEの4人がそのまま担当することに。
そして早速1曲目を演奏しようとするも、ここでなんと「楽譜を忘れた」
という発言が。「60歳になったから忘れっぽくなったのか・・・」
もうそんな年でしたか! 実年齢よりは全然若く見えますけどね。
そんなトラブルがありつつも、1曲目を楽譜無しで歌ってくれました。
(曲名はこの曲だけ分かりませんでした・・・聴いたことはある感じでしたが)
そして2曲目には「勇気」、さらに3曲目には「やさしさにかわるまで」と
ABCの高校野球中継テーマ曲を立て続けに披露してくれました。

今回初めて生歌を聴いてまず感じたのは、この歌声は良い意味で60歳とは思えない。
20年以上前から声が変わっていない、劣化していないというのが分かります。
楽曲の方は泥だらけの青春を歌った曲だと本人も言っていましたが、
それを爽やかに、なおかつスケール感のある声で包み込むように
歌い上げることができるのは、西浦さんならではの技でしょう。
歌唱力もさることながら、声質が良いなとあらためて感じることができました。

だがMCでもここまで高校野球の話ばかりするとは思わなかったです。
しかもその口調がまるでラジオパーソナリティみたいだ。
例えるなら浜村淳さんとか(この例えは関西人にしか分からないでしょうが)
何よりその高校野球に対する語りの内容がずいぶんおっさん目線だなと
思ってしまったのですが、実際60歳だからまぁそれは仕方ないか・・・

4曲目には、箕面自由学園チアリーディング部GOLDENBEARSのテーマ曲、
「Look At Me」が。1月11日にTBS系列で放送された、
「さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP」
に出演していたチアリーディング部のために作った曲らしいです。
なおMCでは「この前の木村拓哉さんの番組に出てたチアリーディング部」
と紹介されていました。それだと何の番組か分からなかったです・・・
ラスト曲は、2014年のABC高校野球中継テーマ曲「その瞬間…思いを胸に」。
野球を辞めたいと思ったことがあったが父や母の支えがあったから
続けられたなどといったことを歌った曲でした。こんなにも歌詞が具体的だったとは。
これは実話を元に作られたのでしょうか?

イベントの案内には約30分と書かれていましたが、計40分も歌ってくれました。
ここで家に帰ることも考えましたが、せっかくなので15時からの、2回目のライブも見てみることに。


第2回公演のセットリストは、
・そうだろう…
・Get Your Smile (女子プロ野球テーマソング)
・迷わずに
・瞬間
・オレたちの純情

なんと1回目からオールチェンジのセットリストとなりました。
私の中では「瞬間」が一番の名曲です。第1回公演より第2回公演の方が好きなセットリスト。
これは1回目終わった時点で帰らなくて本当に良かった!

なお、本編ラスト曲「オレたちの純情」ではマイクを持って客席の前に降りようとするも、
そのマイクのコードが絡まってなかなかほどけないというトラブルが(笑)
ようやくコードがほどけると、そのまま客席の前へと降りてきて、
歌いながら自らお客さん達と握手。まるで演歌歌手の地方の営業みたいだ。
その時に私にも握手を求められたので、リクエストに応えて握手させて頂きました。
普通は逆だろと! ちなみに手は結構大きかったです。
さらに「この後アンコールもありますので」という発言が。
アンコールを自らお客さんに要求するという、これまた普通は逆だろ!と
ツッコみたくなるようなやりとりが、何とも面白かったです。

そして本編終了後には拍手が起こり、アンコール開始。
「拍手がなかったらどうしようかとドキドキしてました」
「この後CDの即売会をやりますので、ぜひ買って、私たちの生活を支えて下さい」
これには笑ってしまいました。正直で良いと思います。
アンコール曲は「若者たち」のカバー。「♪君の行く道は 果てしなく遠い」
第2回公演は計45分、予定より15分も長く歌ってくれたのは嬉しかったです。素晴らしいサービス精神ですね。


なお、ABCテレビの高校野球中継のテーマ曲の担当は2014年をもって卒業されるとのこと。
もう中継で聴けなくなるのは残念ですね。この日は生で聴けて良かったです。
1月25日には奈良BIVERLY HILLSというライブハウスにて再びライブを行うとのこと。
これからもまた、たまに近所に来てくれることを期待したいと思います。



0 件のコメント: