ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年8月1日水曜日

[CDレビュー]  平原綾香「4つのL」


平原綾香「 4つのL」
 (2006/3/21) 

1. 誓い  
2. Theme of LIVE -Interlude-  
3. Circle Game  
4. Reset 
5. I will be with you  
6. Theme of LIFE -Intelude-  
7. WILL  
8. スタート・ライン  
9. Theme of LUCK -Interlude-  
10. はじまりの風  
11. アリエスの星  
12. 未来の僕らに  
13. Theme of LOVE -Interlude-  
14. Eternally  
15. Music 
16. 誓い (Album Version)  
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)




2006年にリリースされた、平原綾香の通算3枚目のオリジナルアルバム。
天性の美声が、存分に味わえるアルバム作品でございます。

まず1曲目の「誓い」は、NHKのトリノ冬季五輪の中継テーマ曲にも起用された曲で、
彼女の曲の王道ともいえる、前向きなメッセージがこめられた美しいバラード曲。
しかしこの曲、歴代のオリンピック中継テーマ曲の中ではどうも影が薄い気がするのが残念。
その原因はやはり、この大会では日本が金メダルを1個しか獲れなかったからなのか!?
とはいえこの曲はこのまま埋もれてしまうには惜しい曲です。

そしてインストを挟んで3曲目以降では、
アフリカの民族音楽風のイントロにいきなり意表を突かれる「Circle Game」、
琴の音色が響く和風ナンバー「Reset」、
洋楽R&Bテイストを感じる「I will be with you」、
メロディの綺麗さが絶品のプログレ曲「WILL」などといった曲が並んでいます。
このように、アルバム作品の中でさまざまなジャンルの音楽を吸収しながらも、
それでいて、どの曲も彼女の歌声の美しさを全面に引き立てるアレンジが
できているというのが良いです。

終盤の12曲目以降は王道バラード曲の連続。
Cメロからラストへ向けての曲の広がりが美しい「未来の僕らに」は特に印象的でした。
アルバム全体通して上品な作風なので、NHKのお気に入り歌手になるのも納得です。

今作の私的ベストトラックは、10曲目の「はじまりの風」。
ミディアムテンポでポップな曲ながらも、それでいてアレンジがスケール感抜群。
まるで天空を旅しているかのような曲です。
この曲は、NHKのアニメ主題歌にも起用されていた曲でありながら、
シングル化されず、さらにその後リリースされたベストアルバムにも
収録されていないというのが不思議。
カバーではない、完全オリジナル曲の中では一番素晴らしい曲だと思うのだが・・・
この1曲のためだけでもこのアルバムを聴く価値があるはず!


0 件のコメント: