ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年8月6日月曜日

8月5日(日曜日)の日記

久々の日記4本立てです。(ただし内容の8割はツイッターからの引用ですが)

それはさておき、8月になり、ようやく暇と時間ができました。
ということでこれから当分の間はブログの更新もたくさんできそうです。
とりあえず今月は、CDアルバムレビュー30枚を目標に頑張るぞ! 
ただし、達成できる確率はとても低そうです。 


そしてこの日は、約2ヶ月ぶりの野球で、
先制タイムリー含む4打数2安打で勝利打点を挙げてきました。
久々過ぎてバットにボールが当たるかすら不安だったのに。 
それはさておき、俺ってなんで今までチャンスで打てなかったのか分かった。
力み過ぎて右肩が下がってその結果アッパースイングになってたんだと。
よし来た!と思った球を空振りしてたので・・・ これからはそれを修正しないと。


さらにオリンピックの方も、時々ですがテレビ観戦しています。
かつて地元で金メダリストの名誉町民が誕生したこともあってかやっぱり興味は強いですね。
ちなみにこの日は女子マラソンの方を、オリンピックの場合は途中でアルフィーの曲は流さないのか・・とか思いながら見てました。
それはさておき、今年のオリンピックを見ていてあらためて感じたことは、
開幕早々に先陣をきって、柔道男子60kg級で金メダルを3大会連続を獲り続けた
野村忠宏さんは、あまりにも偉大だったなと。
これはその後に出てくる日本の選手たち全体をも勢いづけていたと思う。
つくづく野村選手は過小評価だったと思う。
名誉町民賞だけでなく、国民栄誉賞をもらうべきだった!  
しかし、せっかく家の近くに野村道場があるんだから、
いつかは柔道を習いたいなとか思いつつ、約16年が過ぎてしまった。
今でも、いざという時には向かってくる相手を投げ飛ばしたいと思ってるのに。

そしてさらに、NHKの中継を見ていて思ったことは、
俺がテレビ局のスタッフなら、オリンピック中継のテーマ曲は、
黒崎真音「VANISHING POINT」にするのになと。
http://www.uta-net.com/movie/122776/
歌詞が素晴らしい上に、内容が五輪テーマ曲にピッタリ。
あと、この歌詞を見てると黒崎真音にJAM projectの歌詞を描いて欲しいと思った。
質が高くてなおかつカッコ良い詞を作れているから。
それはさておき、こういう勇ましい曲こそ、夏のオリンピック中継テーマ曲にして欲しかった。
アトランタ五輪の中継テーマ曲の、大黒摩季「熱くなれ」はつくづく良かったなと。
今年になってこの「熱くなれ」をテーマソングにした俺の応援球団の成績は低迷してるとかいうそういうことをツッコんではいけない! 良い曲はいつの時代に聴いても良い曲なんだ。


さらにこの日は、今年から参加させて頂いている「Japanese Dream -We Love J-Pop-」
という音楽投票企画の、毎月の結果発表の際に行われる、チャット会にも参加してきました。
しかし、先月もそうでしたたが今月も、結果発表にてみなさんの感想を見たり、
自分の感想を書き込んだりしていくうちに、なんだか申し訳ない気持ちになる。
私だって本当は、良い曲に出会えたことへの感動をみんなで共有したいと思ってますし、
ベスト10にランクインした曲を全部良い曲だなと思えたら理想なんだろうけど、
でも、嘘を書くわけにもいかないし・・・ということでなんだか申し訳なくなる。
ちなみに私がベスト10に投票した曲は、またしても今月も1曲たりとも企画のベスト10には入りませんでした。
なんでこうなるのだろうか? そんなに、コアなところばかり聴いてるのだろうか? 
なんだかんだ言っても音楽を聴く上で一番重視しているのはメロディの良さ。
ポップさを持ち合わせた楽曲を中心に聴いてるはずなのに・・・

とかそんなこと言いつつも、今月は、この「Japanese Dream」の参加をきっかけにして、
ついに見つけました。これは間違いなく、この企画で知ったアーティストの中で一番の衝撃。
曲を1回聴いただけで圧倒された。スゴ過ぎる!
そんなアーティストに出会えたというだけで、今までこの企画に参加して本当に良かったと思いました。そのアーティストの名は・・・



(次の記事に続く)


2 件のコメント:

リスト係 さんのコメント...

いつも企画のことを取り上げてくださり、本当にありがとうございます。
「We love J-pop!」に必要なのはこの熱さです。
参加者のみなさんはみんな熱いのですが、えむけーさんはそれをこういう形で発信してくれるので、すごく力になっています。

「ベスト10にランクインした曲を全部良い曲だな」と思っている人は少ないと思います。
ランキングはあくまで好みを数字に置き換えて集計した相対的なものですから。
そもそも、みんなの好みはマイベスト10を作った時点で確定し、目に見える形で発表しているわけですからランキングで何位になろうが、圏外なら圏外で変わるわけはないと思います。
ただ、曲の評価は個人の中でも変わります。最初は「どこがいいの?」と思っていても、ふとしたきっかけでよさがわかることもあります。チャートや他の人の投票がそのきっかけになることもあります。いいと思えるものはなるべく多く、幅広い方が楽しいじゃないですか。
逆もまたしかりで、自分のマイベスト10は間違いなく他の参加者に影響を与えているはず。好きなものは推し続ければ、少しずつ浸透していくと思います。

えむけー さんのコメント...

やっぱり幅広いジャンルの曲が聴けることが楽しいというのは感じています!
今月でいえば、ジャズ歌謡を歌う歌手とか、レゲエ歌手とつながりのあるディスコ歌手とかいったところはJDに参加してなければまず聴く機会は無かったでしょうからね。
他の人の投票がきっかけでいえば、住岡梨奈あたりは票を集めるだけの魅力があるなということに気付いたりもしましたね。

>自分のマイベスト10は間違いなく他の参加者に影響を与えているはず

これはどうでしょうかね・・・
先に言っておきます。7月度の1位投票曲もきっと孤立票になること間違いなしだ!(笑)