ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年4月1日水曜日

[CDレビュー]  SPYAIR「ROCKIN' OUT」


SPYAIR「 ROCKIN' OUT(初回生産限定盤)(DVD付)」
(2015/3/25)

1. ROCKIN' OUT
2. GLORY [Live at Zepp DiverCity 2014.12.30] 




SPYAIRのニューシングル。まず表題曲「ROCKIN' OUT」は
伸びやかなサビメロと伸びやかな歌唱が魅力的な、彼ららしさが存分に出た名曲。
歌詞は至ってシンプルな内容ですが、これだけ楽曲に爽快感があればそれもまた良いと思える。
「自由だ 俺はバカだ あんたたちはどうだい?」この若さ溢れる感じが好き。
小難しいこと言わないのが良いですね。何気に間奏が凝っているのもツボです。



カップリング曲は「GLORY」のライブバージョン。
昨年11月リリースのベストアルバムに新曲として収録されていた曲ですが、
この曲はシングルA面でリリースして欲しかったほどの名曲。(本来はその予定だったらしいですが)
歌唱やメロディが良いのはもちろんとして、何より歌詞が素晴らしい。
大人になっても輝き続けていたいと歌うそのメッセージにすごく共感できる。
「ガキみたいな顔で笑ってたほうが お前らしい」これには思わず笑顔になれそう。
なお今作はライブバージョンということで、女性ファンの黄色い歓声が聞こえていたのも耳に残りました。
これはうらやましい。私が今まで行ってきたライブはジャンル問わず、女性の歓声なんてのはほとんど聞けなかったライブばかり・・・
それだけにSPYAIRのライブにはぜひ行ってみたいと思いましたが、
今回は残念ながらチケットがとれませんでした。いつか行ける日が来て欲しいです。





0 件のコメント: