ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年4月26日日曜日

[CDレビュー]  水樹奈々「Angel Blossom」


水樹奈々「 Angel Blossom(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)」
(2015/4/22)

1. Angel Blossom
2. レイジーシンドローム
3. あしたgraffiti





水樹奈々の通算32枚目のニューシングル。
まず表題曲「Angel Blossom」はバンドサウンドと共に華麗なストリングスが響く
王道アニソン風ポップソングながらも、近年のシングルA面曲では珍しいほどに
キュートさが発揮された曲で、歌唱の方からも可愛らしさを感じられる。
エレガのアルバムにはこの手のタイプの曲は多いのですが、しかし今作の編曲は
EFFYさんというエレガメンバーではないアレンジャーが担当。
結局エレガと似たようなアレンジになるならばアレンジャーを変える意味は・・・
アニメ「魔法少女リリカルなのは」の曲でここまで甘めの曲になったのも意外でした。

2曲目「レイジーシンドローム」はサビの伸びやかさが光るアッパーチューン。
作詞作曲はphatmans after schoolのヨシダタクミさんという、北海道出身の
4人組バンドのボーカルが担当。AメロBメロの歌詞が内向的な印象なのは
近年のバンドの曲にありがち(?)ながらも、それが重く感じない。
これは奈々様の歌唱が聴いていて痛快だからこそでしょう。そしてサビでより一層盛り上がる。
エレキギターを押し出した編曲も良いです。こっちがエレガの藤間さんの編曲だったとは。

3曲目「あしたgraffiti」は元気かつ女性らしさを感じられるデジタル系ポップソング。
大人の女性になっても夢を描き続けようと歌った曲で、歌詞は自作では無いながらも
らしさを感じられる。こういう曲を歌い続けられる歌手は素敵だなと思いますね。

今回のニューシングルも3曲全て違うタイプの曲で、それぞれの魅力を発揮していましたが
個人的には表題曲よりも2曲目の方が好きでした。次作以降もC/W曲含めて期待したいです。







2 件のコメント:

青シャツ さんのコメント...

こんばんは。
僕も「レイジーシンドローム」の方を気に入っていて、よく聴いています。
表題曲に関しては主人公がヴィヴィオちゃんに変わったことが関係してるんじゃないかなー、とか思ったり。
EDテーマもなのは曲にしては明るい曲調でしたね。

奈々さんは毎回カップリングで魅せてくれるので次回のシングルも楽しみですね。
年齢的にも40代へ向けてもっと脂が乗ってきて、素晴らしい歌唱を見せてくれることでしょう。
またお邪魔します。

えむけー さんのコメント...

青シャツさんも「レイジーシンドローム」の方をがよりお気に入りでしたか。
ツイッターの方でも同じような感想を耳にしましたし、やはりこの曲は評判が良いみたいですね。

奈々さんが40代になった姿は何だか想像がつかないですね。
今でも実年齢よりは全然若く見えますし、それでいて若々しい曲を歌ってるだけに、
果たして10年後となるとどんな曲、どんな歌唱を聴かせてくれるのか・・・