ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年5月26日火曜日

[アニメ感想]  SHOW BY ROCK!! 第8話

第8話ではシンガンクリムゾンズのギター&作曲担当のアイオーンが
他のメンバーとケンカした挙句、バンドを辞めると言い残してスタジオを飛び出してしまう。
ボーカルのクロウに「お前のクソ曲を歌詞で何とかするのは大変だ」
と言われたことに対しては、そりゃ怒るのも当然だと思いましたね。
私の中ではありえない理論ですよ。例えどんなに歌詞が良かったとしても、
メロディが良くなければ何回も繰り返して聴こうとはならないですから。
実際近年のバンドでも、歌詞は凝っているけどメロディが単調だったり
サビでの抑揚が少ないと感じてしまうバンドってのは結構いるからなぁ。
ここ最近は、歌詞はストレートでもサビメロがスカっと爽快な曲の方がいいなぁと
思うようになってしまいました。音楽通とは逆の発想なのかもしれませんが・・・

そしてシンガンのメンバー3人がアイオーンを探し回った結果、
ビルの屋上で見つけるも、その瞬間にいきなり殴りかかり「辞めるなんて許さん!」
と言うとは、シンガンクリムゾンズってもはやブラック企業じゃないか。
これにはワ○ミの元社長もビックリだろ。しかしボーカルのクロウがギターを手に取り、
シンガンの音楽を奏でながらメンバー3人で説得をした結果、
その熱い思いに心を動かされ、アイオーンはめでたくバンドに復帰することに。
これは・・・分かる! 単に口で言うだけでは押しつけがましく聞こえる言葉であっても、
歌にのせて、想いのこもったメッセージを届ければ、それを聴いた方も
そうだ頑張ろうと思える。元気が湧いてくる。これこそが音楽の力なんだ!

しかし、いつからこのアニメはシンガンクリムゾンズが主役になってしまったんだ。
どう見てもプラズマジカより目立ってるし。それも前回に引き続いて。
それ以外で印象に残ったところといえば、今度プラズマジカと対バン予定である
クリティクリスタのボーカルの「ぺちゃんこにして あ・げ・る」
というプラズマジカへの一言に萌えたというとこぐらいだ(笑)
次回の対バンではプラズマジカがリベンジなるか、楽しみにしております。







0 件のコメント: