ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年5月27日水曜日

[CDレビュー]  剛力彩芽「剛力彩芽」


剛力彩芽「 剛力彩芽」
(2015/4/8)

1. 友達より大事な人
2. くやしいけど大事な人
3. ワガママは大事な人
4. ナナイロ7days 
5. Tic-Tac
6. ひとつだけ
7. GO! GIRLS!! GO!
8. キミイロ
9. アサガオ
10. Rainbow
11. あなたの100の嫌いなところ
お気に入り度:★★★☆ (3.5/10)




剛力彩芽の1stアルバム。
「彼女自身の『大事な人』への気持ちとポジティブシンキング満載の1stアルバムが発売」
というキャッチコピーから、持ち前の元気なキャラを生かした楽曲を期待してましたが、
いざ聴いてみると、今作はどちらかというと元気さよりもおしゃれなイメージが先行した
洋楽ポップス風の曲が並んでおり、どの曲もE-girlsあたりが歌いそうな曲に聴こえる。
これは・・・個人的な好みとは違う路線だったということもありますが、
それを差し置いても楽曲が平凡で、なおかつ似たようなアレンジの曲ばかりだと感じてしまう。
これは本人どうこうよりも制作陣の問題なのでは。
歌詞からすると今作は若い女性をターゲットにしていることが伝わってくる内容で、
2曲目「くやしいけど大事な人」などではメールや電話云々といった
スイーツ系歌詞も満載。「♪繋がる前に切れて ばかばかばかばか」
これをいしわたり淳治さんが作ったとは。普段はロック系の曲を中心に作っているはずなのに…

ライブだと自身の特技であるダンスを生かした華やかなステージを
見せてくれるのかもしれませんが、いかんせんCD作品においては、
綺麗にまとまり過ぎな印象でした。もっと大胆に攻めても良かったのにいう感想。
これでは名前負けといえるのでは。今作を聴くとあらためて、
佐々木希さんのアルバムって面白かったよなぁと思ってしまいました(レビューはこちら)
たとえ本人にやる気が無かったとしても楽曲はこちらの方が聴いていて楽しかった。
剛力さんの歌唱についてはCD音源ではおそらく修正が入っているのでしょうが、
上手いとはお世辞にも言えず、かと言ってビックリするほど
ド下手に聴こえるわけでもないといった感じではコメントがしづらい。
同じ女優歌手ならば、吹石一恵さんの方が剛力的歌唱だった。何なんだタグの藤波辰爾式歌唱法って(笑)
さすがにここまでやれとは言いませんが、歌手として中途半端な作品に終わるぐらいなら
ネタ的な面白さがあった方が・・・と思いきや、amazonで調べてみたところ
初回生産限定盤BのCDジャケットがとんでもないことになってるじゃないか!








0 件のコメント: