ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年5月10日日曜日

[CDレビュー]  MAAKIII「兎に角、ジェネシス!!!!!」


MAAKIII 兎に角、ジェネシス!!!!!」
(2015/3/25)

1. 兎に角、ジェネシス!!!!! -開幕-
2. ××××
3. トリックスター
4. ココニオイデヨ
5. 超感覚的知覚 ーZERO mixー
6. kIRA◯kIRA
7. DASH!脱出!奪取!
8. いーじゃんっ!
9. SPAAAAAAAAAARK!!!
10. スノーボールアース
11. 兎に角、ジェネシス!!!!! -閉幕-
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)





MAAKIII(マーキー)の1stソロアルバム。
HIGH and MIGHTY COLORの初代ボーカリストとして2005年にメジャーデビューし活躍した後、
2008年にバンド脱退。事実上の結婚引退かと思いきや、2013年にまさかの歌手復帰。
そして復帰後初のアルバムとなった今作は、全曲の作詞を約半数の曲の作曲を自作しつつも
ハイカラ時代とは一味も二味も違う、新たな魅力を発揮した曲の数々がズラリと並ぶ作品となりました。

これまで配信限定でリリースされたシングル曲である
4曲目「ココニオイデヨ」、9曲目「SPAAAAAAAAAARK!!!」などに代表されるように
今作はエレクトロ系のダンスチューンが中心となっているのが大きな特徴。
これらを聴く限りでは、ハイカラ脱退の理由は結婚もそうですがそれ以上に
他のメンバーとの音楽性の違いの方が大きかったのではないかと思えてくる。
(ハイカラでも一時期「Dreams」のようなポップ曲を出していたのはもしかしてマーキーの意向だったのか・・!?)
2曲目「××××」はダンスナンバーの中でもとりわけキャッチーかつエキゾチックな曲で
今こうして音楽をやっていることの楽しさが伝わってくる曲でした。
「♪ハッハッハッハッ」というコーラスは沖縄っぽくも感じる。
さらに、デジロック系の爽快アッパーチューンである5曲目「超感覚的知覚」、
今作の中では最もしっかりとしたバンドサウンドで歌を聴かせてくれるかと思いきや
途中で声に大きくエフェクトをかけたりと、アレンジの弾けっぷりも目立つ
6曲目「kIRA◯kIRA」なども聴いていて楽しい曲でした。アルバム中盤の流れは良い。

その一方で、3曲目「トリックスター」ではタイトルからすれば意外なほどに
シリアスな曲を聴かせてくれる。ピアノを中心としたサウンドに深みを感じる。
そしてシンセを交えつつも同じくバンドサウンドでじっくりと聴かせる
バラード曲である11曲目「スノーボールアース」は今作の中でも屈指のお気に入り曲。
マーキーさんの地元である沖縄は雪が降らないにもかかわらずこのような名曲を作れるのは
その真っ白かつ神秘的な雪景色への憧れをもって作ったからこそかなと思います。
深く積もった雪を目の前にしても強く生きていこうと歌う姿は何とも美しいです。

歌唱については、歌声にエフェクトがかかっている部分が多いのは
エレクトロ系の曲にはありがちなことですが、それを差し置いても
約5年のブランクは大きかったか、まだ完全には戻っていない印象でした。
やはりハイカラの2nd~3rdアルバムの頃が一番良い歌いっぷりだったかなと。
それでも声質の良さに関しては変わっていないのでそこは一安心です。

まずは復帰おめでとうといえる作品でした。
さすがにハードロック系の曲はもう望めないんだろうなとも感じてしまいましたが、
アニメタイアップに起用されてもよさそうな疾走感と爽快感のあるバンド系の曲は
また歌って欲しいと思うのは、やはりハイカラ時代の活躍の印象が強かったからか。
エレクトロもいいけどバンドサウンドも忘れないで欲しいです。今後の展開に期待。









0 件のコメント: