ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年5月1日金曜日

[ライブレポ]  COMIN'KOBE15 (八十八ヶ所巡礼、つばさFly)

4月29日(水曜日)、神戸国際展示場&ワールド記念ホールで行われたチャリティー音楽フェス
「COMIN'KOBE15」に行ってきました。今年で3年連続3回目の参戦です。
なお今回から会場が一部変更になり、入場の際に必要となるリストバンドの引き換え開始の
時間も早くなったことから、昨年よりは長い行列に並ばなくて済むかなと予想したのですが、
しかしそれは結果的に考えが甘かったです(汗) 今回もまた入場までに約1時間半
列に並ぶこととなり、1組目に見る予定だった11時開始のKNOCK OUT MONKEYには間に合わず・・
あぁあと30分早く神戸に着けていれば11時までに会場に入れたのに。
やっぱ前日夜中2時までブログを書いていたのがダメだったですね、
おかげで前日3~4時間しか寝てない中でのフェス参戦となりました。
それが後々響くことにもなりましたね・・・ということでライブレポにいってみましょう。



・八十八ヶ所巡礼

この後登場の打首獄門同好会やバックドロップシンデレラとよく対バンしていることから
気になっていた3人組バンド。途中からの参戦となりましたが、個人的に一番聴きたかった
「攻撃的国民的音楽」がいきなり聴けたのは良かったです。期待通りのカッコ良さ。
その直後のMCでは、ボーカル&ベースのマーガレット廣井さんが「マイクの音量を上げろ!
ワールド記念ホール並みに上げろ!」とまずは音響スタッフを煽り始めました。
そのリクエスト通りにマイク音量が上がった直後に放たれた言葉は「マザーファッカー!! 
なんて言ったりはしません、お母さんお父さんを大事にしましょう。
親孝行バンド八十八ヶ所巡礼です」 これには思わず感心させられました(笑)
さらには、隣のステージで次の出演バンドをおとなしく待っている皆さんの方を指さし、
「あっちの方の人たちはみんな両親死んでる」 
いやそんなわけないだろ! これには会場からも笑いが起きてました。
その後には計2曲披露されてライブ終了となりましたが、楽曲に関しては
メロディアスな曲が好きな私としてはう~ん・・といったところか。
それでも演奏力やライブパフォーマンスについてはさすがの一言です。
ドラムの賢三さんは上半身裸で空手の選手みたいな風貌で一生懸命演奏していたのも
何だか印象に残りました。硬派な感じがして良いと思います。




続いては隣のステージに出演予定だった04 Limited Sazabysを
2012年以来(その時のレポはこちら)久しぶりに見てみようかなと思ったのですが
開始予定時刻になっても始まらず、何やら柵の補強工事をするなどという理由から
始まるのが大幅に遅れそうだったので、結局断念して次へと向かうことに。
しかしこの時点で会場の神戸国際展示場1号館は人がごった返していたせいか、
退場するお客さんの流れをスタッフが制限していたようで、よってここから出られない・・・
フェスで入場規制という言葉はよく聞くが、退場規制というのは聞いたことないぞ(汗)
これには一瞬焦りましたが、それでも何とか、次に見たかったつばさFlyが出演する
3号館駐車場内の野外ステージには開始10分前に辿り着くことができました。
なお、そこまで向かう途中で、この後の16時25分から3号館の屋内ステージに
出演予定のバンドである、響心SoundsorChestrAのメンバーからCD音源を頂きました。
 
ありがとうございます! ということでそのお礼にPVを紹介させて頂きます。

全く知らないバンドだったためプロフィールも調べてみましたが、
メンバーの名前が「Gt/vo 総理」「カメラマン 山路鯨」って何だこれは!
思わず笑ってしまいました。楽曲の方は今時のバンドといった感じですね。




・つばさFly

[セットリスト]
・Song for you
・Unforgettable Days
・Sing a Song
・Break Through
・Loneliness
・Life is Beautiful


東京を拠点に活動する5人組アイドルグループ。
彼女達もまた、近年フェスでもよく見かけるようになったロックなアイドルです。
これまでBiSやしょこたんの曲を手掛けてきた、音楽クリエイターチームSCRAMBLESの
松隈ケンタさんや井口イチロウさんにより作られた曲はどれも素晴らしい。
5月3日にリリースされる1stアルバムのリードトラック「Break Through」
も期待通りに名曲過ぎて、これをライブで見せられたらそりゃ盛り上がらずにいられない。
ダンスパフォーマンスの方も鍛えられており、完成度の高いステージでした。
ファンの熱狂っぷりもスゴかったです。モッシュ連発。
もし1人参戦だったならば私もあの中に入ってたと思います(笑)
(さすがにブログでお世話になっている皆さんが見ている中では・・・)Loneliness」もあらためて名曲だと感じました。哀愁キラキラロックチューン最高。
結成3年半にして、そろそろ大きく羽ばたくのではと予感させられましたね。

なお、このライブの最中にファンの方から「Loneliness」のCDをプレゼントして頂きました。
最初はスタッフの方なのかなと思ってたのですが、調べてみたところどうやら1ファンらしい・・

ありがとうございます! これには感謝しきりです。帰ってから何回も聴きまくってますよ!


(続く

0 件のコメント: