ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年3月16日日曜日

[CDレビュー]  いとうかなこ「RASTER」


いとうかなこ「 RASTER 【通常盤】」
(2014/2/26)

1. あなたの選んだこの時を
2. カオスロジック
3. resolution
4. 掟つしらつゆ
5. トポロジー
6. zero hour
7. キズナの結晶
8. 非線形ジェニアック
9. D.P.
10. 楽園のホログラム
11. Geometric space
12. 空の下の相関図
13. The Moon is Not Alone
14. RASTER  
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




いとうかなこの通算6枚目のオリジナルアルバム。
アニソン歌手の中でも、声質が独特の魅力を放っている歌手の1人です。
荒涼感を漂わせつつも力強いその歌声は天性のものといえるでしょう。

ハイスピードかつドラマチックな展開が押し寄せる、1曲目「あなたの選んだこの時を」
8曲目「非線形ジェニアック」などといったアッパーチューンは、
これぞ彼女の本領発揮といえる名曲。この歌声とこの曲展開が組み合わさることで、
楽曲により一層のスリリングさを感じさせてくれる。
その一方で、同じアップテンポ曲でも明るい雰囲気の「The Moon is Not Alone」や
バラード曲の「トポロジー」「空の下の相関図」といった曲も良い。
これらの作曲を担当した、志倉千代丸さんの作るメロディはやはり質が高いです。
ただ歌詞に関しては最近の多くのアニソンとは違い、タイアップ先のアニメを
知らなければ分からないような内容の、難解なフレーズも並んでいるので
その点ではやはり聴く人を選んでしまうのかなと思いました。
この中だと「トポロジー」は分かりやすい上に良い歌詞であるといえるでしょう。

作品全体では、シングル曲に並ぶぐらいのアルバム曲が無かったのが惜しい。
6、11曲目のようなサビでドラムがガンガン鳴るロック系の曲は、
肝心のメロディが単調に感じてしまう。編曲は良いのですが・・・
そんな中で唯一の本人作詞作曲である3曲目「resolution」は
オーソドックスなバンドサウンドで聴かせるバラード曲で、
このような曲でも十分に魅力を発揮していたのはさすが。
これならばもっと自作曲を増やしてもいいのではないかと感じました。

その歌声と歌詞がいけるならば、ちょっと一癖ある女性歌手が好きな人にはオススメです。







0 件のコメント: