ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年9月24日木曜日

[ライブレポ]  氣志團万博2015(華原朋美、LiSA、ミッツ・マングローブ&徳光和夫)

9月20日(日曜日)、千葉・袖ケ浦海浜公園にて行われた
「氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~」に行ってきました。

昨年までは夏フェスに参戦した経験自体が無かった者が、
この9月19日と20日の計2日にわたって開催される氣志團主催の音楽フェスに
行こうと思ったきっかけはこちらの記事です。20日の出演者を見て驚きました。
大トリが聖飢魔Ⅱだと!?これだけでも行きたくなるのに、それに加えてLiSA、SPYAIR、
筋肉少女帯なども出演するというのだから・・・初めて1万円以上のフェスのチケットを買いましたよ!
今までは自分の好きな歌手・バンドがたくさん出る夏フェスなんて存在しないと思ってましたが、
探せばあるものなんですね。というわけで東京湾アクアラインを渡ってはるばる房総半島まで行ってきました。




・華原朋美

[セットリスト]
・I BELIEVE
・I'm proud


この氣志團万博は、トップバッターからして豪華そのもの。というか華原朋美さんを
「WELCOME ACT」という名のオープニングアクト扱いにしてしまうとは、なんて贅沢な・・・
90年代の音楽シーンにおける小室ファミリーの大活躍を、子供の頃に見た者としては
フェスのトリを務めてもおかしくない歌手なのにと。

そして開演時間の10時10分となり音楽が流れ始め、ステージに注目するも
なかなか出てこない・・と思いきや、なんと観客席の前列エリアの中央にある
出っ張り部分の地下から、浮かび上がるように地上へと登場!
服装はピンクの特攻服。足の部分には「嘩破羅参上」と書かれた刺繍が。
氣志團万博ならではの演出と衣装、これはまた豪華で面白かったですね。

そしてライブでは代表曲の「I BELIEVE」「I'm proud」を歌ってくれました。
バックの演奏はカラオケでしたが、歌唱の方はさすがの実力。
伸びやかなビブラートには思わず聞き惚れてしまう。これこそが真骨頂。
MCでは今年デビュー20周年を迎えたことに対して、会場のファンの皆さんに対する
感謝の気持ちを語っていたのが印象的でした。
「頭が上がりません!」と言いながら目いっぱい頭を下げた瞬間、客席からは歓声が。
長く続いた活動休止状態から復活、そしてこの日もこうして元気な姿を見せてくれて
本当に良かったなとあらためて思いました。今後はオリジナルの新曲を期待!



・LiSA

[セットリスト]
・コズミックジェットコースター
・エレクトリリカル
・Empty MERMEiD
・Rising Hope


続いては待ってましたのLiSAさん登場! 今年リリースされた最新アルバムは
最高の作品だったにもかかわらず(レビューはこちら)リリース後のライブツアーには
結局行けなかっただけに、久しぶりにライブステージを見られることを楽しみにしてました。

今回は「OPENING MATCH」という名のオープニングアクト扱いながらも、
こちらはバンドメンバーのらーメンズの生演奏によるステージでした。
1、2曲目とずいぶん意外な選曲。「エレクトリリカル」では曲が始まる前に観客に向けての
振り付け講座が行われ、本編では曲に合わせてみんなで一緒にそれをやって盛り上がりました。
3曲目には9月30日リリースの新曲「Empty MERMEiD」が。この曲は1度フルで聴いただけで
素晴らしい曲だと確信しました。メロディアスハードロックの傑作。早くCDでも聴きたい!
そしてラストはすっかり自身の代表曲となった「Rising Hope」で締めてくれました。
全力でステージ上を駆ける姿には、見ている方まで元気をもらえる。
歌唱の方もすっかり全快。Mステに出演した頃はどうやら本調子ではなかったようですが、
これならもう心配ないなと思いました。次はワンマンライブに行きたいですね。




・ミッツ・マングローブ&徳光和夫

[セットリスト]
・メロン娘とオレンジ娘


「OPENING CEREMONY」として、誰もがご存知の有名芸能人2人が登場。
実の親戚でもあるという2人によるトークが繰り広げられました。
音楽フェスでこんなコーナーがあるとは、さすが氣志團万博だ。

まず徳光さんは、この場でやりたいことがあるということを宣言した後、
観客たちに向けて「ニューヨークに行きたいか!?」
確かに野外でのこの光景はアメリカ横断ウルトラクイズみたいだ。
さらにミッツ・マングローブさんは、せっかくここに来たのだから歌わせて下さいとお願い。
その結果自身の2ndシングル曲「メロン娘とオレンジ娘」が歌われました。
こんな曲をリリースしていたとは知らなかった。妖しげな雰囲気漂うラテン歌謡曲で、
これには徳光さんも曲に合わせてダンスを披露。その瞬間お客さんからは歓声が。

そして歌い終わった後には、親戚のコネでCDリリースさせてもらったことへの感謝の言葉と、
さらにミッツさんが木更津の海岸に行って感じたこととして「フナムシがデカい」という話が。
「土地がいっぱいあるから大きく育ってしまう」これには笑いが起こってました。
ミッツさんのトークがこんなに面白いとは意外だ。こうして会場が十分に盛り上がった後、本開幕となりました!


(続く

0 件のコメント: