ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年9月14日月曜日

[ライブレポ]  Electric Lady Loud 2015(Mary's Blood、つばさFly、nanoCUNE)

9月12日(土曜日)名古屋・Electric Lady Loud、ell.FITSALL、ell.SIZEの
計3会場にて開催された音楽フェス「Electric Lady Loud」に行ってきました。
出演者はこちらの記事に書いた通りです。女性ボーカルのラウド&メタル系の歌手を中心とした
計15組のアーティストが集まりました。

なお当フェスは、出演バンドの一組であるFUNS NO BORDERの公式HPやツイッターによると
「ガチャフェス」という名前で紹介されていました。なぜか公にはあまり発表されていないものの
Gacharic Spinの主催によるフェスであることが分かる一文です。
つくづくガチャピンと対バンするバンドやアイドルはなぜこんなにも好きな人たちばかりなのか。
それだけに、これらのアーティストの存在が少しでも多くの人に知られて欲しいです。
しかしこの日は開演前に、ここには書けないような個人的なトラブルがあったことで
ライブハウスに入るのが予定より遅くなってしまい、1組目のMary's Bloodのライブは
後半からしか見ることができませんでした。だがそれでも1組目からとんでもないことに・・・




・Mary's Blood

10月にはメジャー2ndアルバムのリリースも決まった、4人組ガールズメタルバンド。
マーティフリードマンさんも絶賛していることでおなじみですね。
昨年の当フェスでもライブステージを見ましたが、その時のインパクトをも軽く超えるほどの
圧巻のステージでした。中でも1stアルバム収録曲の「Coronation Day」は衝撃的過ぎる。
ボーカルのEYEさんの歌唱、シャウト、さらにステージ上での立ち振る舞いなどは
まるで何かに憑りつかれたかのよう。それは神なのか、それとも悪魔なのか・・・
いつの間にこんなにもスゴいバンドになってたんだ。これほどまでのバンドがなぜ無名なままなんだ。
最強ガールズバンドといっても過言ではないのでは。ぜひ今後本格的に躍進して欲しいです。



この次はHERe:NEとつばさFlyのどちらのライブに行こうかか迷いました。
昨年もそうでしたが、このフェスは見たいアーティストがかぶりまくってしまう。
なんせ全組見たいので。その結果今回は、既に4回見ているHERe:NEを泣く泣く諦め
(過去のレポはこちらこちらこちらこちら。行けなかったお詫びにあらためて紹介です)
これまで1度しか見ていない、さらには1stアルバムをリリースしてからはまだ1度も見ていない
つばさFlyの方に行くことにしました。




・つばさFly

[セットリスト]
・Sing a Song
・Life is Beautiful
・Song for you
・Loneliness
・Take My Hand
・Unforgettable Days
・The Endless Summer


今年5月にインディーズ1stアルバムをリリースした(レビューはこちら)
5人組ロック系アイドルグループ。今回のライブではバックの演奏はカラオケでしたが、
そのサウンドはまさにLady Loud。楽曲の良さは当ブログでも絶賛した通りな上に、
それに加えてダンスも素晴らしい。3曲目の「Song for you」からのダンスパフォーマンスには
思わず目が釘付けになるほど。これにはファンの盛り上がりもスゴかったです。
「Loneliness」ってこんなにファンがジャンプする曲だったのか!
この曲はタイトル通りセツナ系のロックナンバーなはずなのに。
ラスト曲には9月にリリースされたばかりの新曲「The Endless Summer」も披露。
Aメロ部分にてスカダンで一緒に盛り上がれる曲ですね。次曲ではメジャーデビューを期待!



この次はnanoCUNEを見に会場を移動。その途中で、目の前を通りかかる形となった
exist✝trace(イグジスト・トレイス)のステージをほんの少しだけ見てみることに。
このV系ガールズバンドもまた、これまでのCDを一通り聴いてみたいバンドであるのだが・・・
アニソンぽい曲もちらほらあるだけに。





・nanoCUNE

愛媛出身、ひめキュンフルーツ缶の妹分としてデビューした4人組アイドルグループ。
しかしこの日は3人しか出演してませんでした。公式サイトで調べてみたところメンバーの1人の
木下こころさんが体調不良につき休養中のようで・・・どうかお大事にして下さい。
この日はメンバー全員が黒地に白文字で「ナノキュン」と縦書きで書かれたTシャツを着て登場。
背中の方には大きな字で「悲」と書かれてました。いったい何が悲しいのか、
やはりひめキュン系列のアイドルはみんなダークテイストが入っていますね。
実はこのグループのことはほとんど知らずにいきなりライブを見ることとなり、
さらにはタイムテーブルの関係もあり前半の2曲しか聴けませんでしたが、
2曲目に歌われた「抹殺ロック」は素晴らしかったです。楽曲の方はデジロックが中心で、
他のロック系アイドルとは違う個性も感じられる。これを機にぜひ今後も注目していきたい
グループであると思いました。これからCDも聴いてみないといけないですね。


(続く)



0 件のコメント: