ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年9月30日水曜日

[CDレビュー]  和楽器バンド「八奏絵巻」


和楽器バンド「 八奏絵巻(CD+Blu-ray Disc)(初回生産限定盤type-B LIVE収録)」
(2015/9/2)

1. 戦 -ikusa-
2. 星月夜
3. Perfect Blue
4. 追憶
5. 鋼 -HAGANE-
6. 風鈴の唄うたい
7. 華火
8. 郷愁の空
9. 暁ノ糸
10. 白斑
11. なでしこ桜
12. 反撃の刃
13. 千本桜
14. 華振舞
15. 地球最後の告白を (Bonus Track)
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)




和楽器バンドの2ndアルバムにして初のオリジナルアルバム。
三味線、尺八、太鼓などの和楽器を巧みに取り入れたバンドサウンドと、
詩吟師範としての実績を持つボーカルの鈴華ゆう子さんによるこぶしの効いた歌唱は
前作同様に素晴らしく、これぞ和洋折衷スタイルの音楽の最高峰といえる。
そして今作は収録曲のほとんどの曲がメンバー自作によるオリジナル曲となっただけに
これが事実上の1stアルバムといえるでしょう。そんな今作を聴いた感想は、
よくぞここまで全曲歌メロの良い曲を作ってくれた!これが何よりも嬉しかったです。
日本的な歌謡曲風のメロディへのこだわりを感じさせつつも、しかしそれでいて
アルバムを通してワンパターンにならない様々な工夫がされているのも見事です。

アルバム前半、まず1曲目「戦 -ikusa-」はアニメ「戦国無双」の主題歌なだけあって
まるで戦国時代劇を見ているかのような曲世界が広がる。荒々しさと疾走感に溢れた名曲。
その一方で2曲目「星月夜」ではロマンチックな歌謡ポップスを聴かせたり、
4曲目「追憶」では哀愁漂うラブソングを聴かせてくれたりと、早くも幅広い魅力を発揮。

さらに今作ではギターの町屋さんがボーカルをとる曲が増えたのも大きな特徴。
3曲目「Perfect Blue」ではサビで町屋さんの高速ラップが加わることで
楽曲の迫力がより一層増している。男女ツインボーカルのリレーがバシッと決まっている。
5曲目「鋼 -HAGANE-」では軽めのデス声や「臨・兵・闘・者」などのシャウトが入り、
さらにはギターや三味線のテクニカルな速弾きなども次々と飛び出す。
この曲展開は圧巻。今作の中でもとりわけ陰陽座の影響を受けているのが分かる曲。
8曲目「郷愁の空」はなんと町屋さんがフルでボーカルを務める曲。
何となくV系ロック風味も感じられる。ジャンヌダルク辺りが好きなら確実にハマりそう。

アルバム後半は11曲目「なでしこ桜」の美メロバラードっぷりが特に印象的。
そして14曲目「華振舞」の、花吹雪がとめどなく舞い散る姿が目に浮かぶかのような
クライマックス感には圧倒された。これを本編ラストに持ってきたらそりゃ感動する。

今作はオリコン週間1位を獲得、名実ともに日本のバンド史の1ページに残る、
歴史的名盤が誕生したといっても過言ではないでしょう。
歌謡ロックやアニソンロックが好きな人には間違いなく感動モノの作品。
それだけでなく演歌好きにもJ-POP好きにもV系メタル好きにもハマる点が多いと思われ、
これぞ幅広い層にアピールできる作品でもあるしょう。今後は日本だけでなく海外での活躍も
大いに期待したいですが、そうなれば近年のBABYMETALのように日本でのライブチケットが
入手困難になってしまうなど手の届きにくい存在になってしまうのかなぁと思ったり・・・







0 件のコメント: