ブログトップ

ガールズロックの名曲紹介が中心の歌姫系ブログ。バンドを推しつつも時々アイドル、アニソンと幅広くほぼ毎日更新しています。2018年1月リニューアルオープン。相互リンクも大募集中。コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2018年1月29日月曜日

[ライブレポ]  アンダービースティー「UB ULTIMATE JOURNEY」

1月27日(土曜日)大阪・LIVE HOUSE D'にて開催された
アンダービースティーの初の東名阪ワンマンツアー「UB ULTIMATE JOURNEY」
に行ってきました。なお大阪と名古屋のライブは入場無料というから太っ腹。
それならば尚更行きたいということで、昨年5月以来(レポはこちら)のライブ参加です。

これまではずっと関東の地下アイドルシーンで活動してきた
「激しい低音が特徴のヴィジュアル系ロックユニット」。
果たして今回どれぐらいの観客数になるのかが全く読めなかったのですが
いざ入ってみると、関東方面から遠征で来た人と初めて来る地元の人と思われる人とで
入場規制まではいかずともそれなりに埋まってたので安心。なおMCでの話によると
結成されたのは大阪だったそうで、今回はそれ以来4年ぶりに来たとのこと。
これは初ライブが大阪だったという意味か?どちらにしろ意外な話だ、
てっきり関西でライブをやるのは初めてかとばかり思ってた。これを機に定期的に来て欲しい。

楽曲はアンコールを含めて全16曲ほどやってくれたかと思います。
シングル曲はもちろん全曲披露、2曲目の「Black Jet」は
サイリウムのようにキラキラと光るモデルガンを片手にしての
ダンスパフォーマンスも含めて素晴らしいデジロックチューンで最高だった。
それ以外にも扇子を片手に歌い踊る和風デジロック系の曲がとても華麗だったり、
バーニングソウルと歌うメタル系の曲で盛り上がりまくったり、
後半の「スポットライト」というポップな曲では入場時に観客全員に無料で配られた
サイリウムが一斉に点灯となり、色とりどりの鮮やかなステージで盛り上がり、
そこからキラーチューンのデビューシングル曲「raven」と続く流れも最高だった。

これが本当に無料でいいのかと思ってしまうほどに充実したライブでした。
とにかく楽曲がどれもこれも素晴らしい。インディーズとは思えないほどのクオリティ。
編曲が派手で華やかで、電子音や重低音などが次々と鳴り響くような曲がたくさんなだけに
メタラーやV系好きならば尚更たまらないような曲が多いのではと思いました。
当ブログで大きく取り上げるアイドルはこんなんばっかりだとも言えますが。
終演後の物販では扇子を持ってダンスした曲のCDが欲しいと言ったところ
タイトルは「Deformoon」で、シングル「Black Jet」のタイプBの
カップリング曲の3曲目に収録ということだったのでそのCDを買いました。
いざ聴いてみると収録曲3曲全部スゴい。デジロック好きにはたまらない曲ばかり。
しかも全曲メンバーの植竹優亜さんが自ら作詞作曲を担当してるというから
より一層驚いた。こんなグループが無名のまま終わって欲しくない。
これからはTIF出演なども果たして欲しいしどうにか躍進を遂げて欲しいですね。



0 件のコメント: