ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年7月25日土曜日

[CDレビュー]  SPYAIR「ファイアスターター」


SPYAIR「 ファイアスターター(初回生産限定盤)(DVD付)」
(2015/7/22)

1. ファイアスターター 
2. JUST LIKE THIS 2015  




SPYAIRの通算16枚目のニューシングル。表題曲「ファイアスターター」は
ドラマ「THE LAST COP」の主題歌としてもオンエア中の、彼ららしいアッパーチューン。
その熱いボーカルと熱い生き様を歌った歌詞は、どこまでもひたむきで真っ直ぐ。
こんなにも清々しい曲を歌ってくれるバンドは、近年のバンドの中では逆に貴重なのでは。
サビメロは14thシングル曲「イマジネーション」と似ている気がしましたが、
その一方でBメロでラップをとり入れたあたりは違いを出してきたなと。
さらにこの曲はCメロが素晴らしい。夏の雲に例えた歌詞がこれまた彼ららしくて良いです。

カップリング曲「JUST LIKE THIS 2015」では、一転してしっとりとした
ラブソングを聴かせてくれる。ストリングスをとり入れたミドルバラードでも
歌詞やボーカルからは表題曲同様にひたむきさが伝わってきます。

どこか斜に構えたバンドが増えた世の中なだけに、SPYAIRの直球勝負っぷりは
見ていて気持ちいい。魂のこもった歌唱を聴かせてくれるバンドこそが一番。
来年こそは熱闘甲子園の主題歌を歌ってくれないだろうかと思いました。
ライブも今年中には何とか行きたいところです。







0 件のコメント: