ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年7月12日日曜日

[日記]  7月11日(土曜日)

7月11日、大阪城ホールで行われた水樹奈々さんのライブに行ってきました。
これは私にとっての歴史的な1日でした。

今でこそ歌手・アーティストのライブには、インストアイベントなども含めると
月1~2回は行くようになりましたが、実はこうしてライブにまで足を運ぶようになったのは
ブログ記事を本格的に書き始めた2008年頃からでした。
そんな初期の頃にライブに行ったアーティストは、Do As Infinityをはじめとして、
高橋瞳、HIGH and MIGHTY COLOR、ステレオポニー、三枝夕夏IN db、中ノ森BAND、
陰陽座、SEX MACHINEGUNSなどなど、いわゆるメジャーのマイナーどころ、
またの名をフェスに呼ばれない系バンドのライブばかり行っていたものです・・・
電車の高架下の小さなライブハウスなどにも行きました。それでも十分盛り上がったものですが。

それに対して水樹奈々さんはご存知の通り、紅白歌合戦に6年連続計6回の出場を誇り、
さらに今回の関西でのライブツアーでは大阪城ホールという関西屈指の大ホールで
2daysに渡ってライブを行うというほどの人気アーティスト。
これほどまでに、どメジャーなアーティストのライブに行くこと自体が初めてでした。

なので大阪城ホールに行くのも実は初めてです。



これほどまでに会場に向かう人がいるなんて・・・ この時点から新鮮過ぎますよ。
女性客も2~3割ほどはいました。今年行ったライブの中で一番女性客数が多いです。
ホール前はさらに人でごった返していて、前に進もうとしてもなかなか進めない。
これがメジャー歌手のライブなのか。ライブ以外だとこんなのは甲子園球場の試合の帰り位だ。
奈々様にちなんで背番号7のユニフォーム姿のファンも多く見かけただけに、そう思いました。
阪神ユニで背中には「MIZUKI」もしくは「NANA」という名前を入れているファンの姿も。
西岡じゃないのか。逆に甲子園にはこんなユニは着ていけないぞ。

そしてようやくホール内に入った瞬間、なんて立派な会場なんだと!
始まる前から軽く感動してしまったんですが・・・
COMIN'KOBEの会場であるワールド記念ホールよりも大きいと感じる。
さらにはメインステージのセットの方もなんて立派なんだと・・・

しかしこのようなことはもちろん序章に過ぎなかったです。


(続く)




0 件のコメント: