ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年7月28日火曜日

[CDレビュー]  上坂すみれ「Inner Urge」


上坂すみれ「 Inner Urge(初回限定盤)(DVD付)」
(2015/7/22)

1. Inner Urge
2. ツワモノドモガ ユメノアト  




上坂すみれの通算6枚目のニューシングル。
まず表題曲「Inner Urge」は、アニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
のED曲としてオンエア中の、セクシー系歌謡ディスコチューン。
キュートな歌唱とレトロな編曲の味わい深さもさることながら、それ以上に歌詞の方が、
あらためて歌詞カードを見ながら聴くととんでもないことになってるなと!
もはや痴女だな(笑) 歌い出しの歌詞は「圧制」かと思いきや「圧性」
だったなんてのは序の口。この曲の中でも一番インパクトがあった部分を挙げるならば
サビ直後の「S・O・X」の連呼か。PVでは靴下を指さしながらSOXと歌っていますが、
本当の意味は靴下ではないことは、タイアップ先のアニメを見なくても分かるはずだ。
なおそのアニメの内容や感想の方は、ここで取り上げるとBloggerの利用規約違反により
当ブログを消されかねないので書かないことにしますが(汗)
だがこんな内容の曲であっても、楽曲を自分のモノにできていると感じられるのが
彼女のスゴいところ。「反抑圧」というテーマを掲げたすみぺが歌うからこそ
似合っているといえるのでは。まさか圧性に反旗を翻すとは思わなかったが、
それも含めて非常に面白い曲になっていると感じられました。

カップリング曲「ツワモノドモガ ユメノアト」はシリアスなバラード系の曲で
バンドサウンドの中に、切なげで淡々とした歌唱がうまく溶け込んでいる。
こういう曲も今までほとんど歌ったことが無かっただけに新鮮味がありました。

今作もまた、過去の作品からして想像もつかないような曲を出してくれました。
これまでの先行シングル曲の数々からして、2ndアルバムは大傑作となる可能性があるので
年内のアルバムリリースと、それに伴う決起集会(ライブ)ツアーを期待したいです。
しかし今作のリリースにより開催されたイベントライブは、なぜ東京と名古屋の
計2ヶ所でしか行われなかったのか。関西でもやって欲しかったですよ・・・







2 件のコメント:

アニソン鹿 さんのコメント...

しょこたんの「PUNCH LINE!」が、かすんでしまうほどの下ネタ曲ですねw
えむけーさんのブログが規制されないことを、心からお祈りしますw

えむけー さんのコメント...

「PUNCH LINE!」がパンチラの曲だとすれば、この曲は全身くまなく(以下自主規制)