ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年3月25日水曜日

[CDレビュー]  LiSA「Launcher」


LiSA「 Launcher(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)」
(2015/3/4)

1. Mr.Launcher
2. Rising Hope
3. rapid life シンドローム
4. 蜜
5. アコガレ望遠鏡
6. BRiGHT FLiGHT
7. L.Miranic
8. FRAGILE VAMPIRE
9. ANTIHERO
10. Bad Sweet Trap
11. エレクトリリカル
12. 君にピエロ
13. No More Time Machine
14. シルシ
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)




LiSAの3rdアルバム。文句無しの最高傑作。
1st→2ndと→3rdとどんどん進化しているのが手に取るように分かる作品です。

まず1曲目「Mr.Launcher」を聴いた瞬間から今作が名盤であることを確信しました。
サビの「遠くまで飛ばせ」が何とも豪快で、聴いていてとても気持ちいい。
本当にどこまでも飛んでいきそう。「かいくぐってタッチダウン」などといった
アメフトを連想させる歌詞もエネルギッシュで魂がこもってると感じさせてくれる。最高。
2曲目「Rising Hope」はシングル曲なだけあって文句無しの傑作ロックナンバー。
3曲目「rapid life シンドローム」も全力で青春して汗流してといった歌詞を
高音連発のメロディにのせて豪快に歌い上げる。つくづくこういう曲には元気をもらえる。
4曲目「蜜」はピアノロックナンバーでなおかつサビの真ん中で転調するという
ドラマチックかつ起伏の大きな曲を見事に歌い上げている。間奏のピアノソロがこれまた最高。
5曲目「アコガレ望遠鏡」ではこれまでとは変わりポップス寄りの曲調に。個人的にこの曲は
CHERRYBLOSSOMの「信号」という曲に似てないかとも思いましたが、どっちも名曲ってことでOKです。

6曲目「BRiGHT FLiGHT」はシングル曲で文字通り飛翔系の曲世界が聴いていて心地よい。
7曲目「L.Miranic」はパンキッシュかつハードロックなラブソングで
なんともヒリヒリ感を感じさせられる。強気な一面が存分に出た曲。
8曲目「FRAGILE VAMPIRE」ではイントロからしてメタリックなサウンドと
サビメロのキャッチーさ、歌唱の伸びやかさが聴いていて気持ち良すぎ。これまた最高。
9曲目「ANTIHERO」は近年のネット社会を歌った自作の歌詞が特徴的。
作曲がニコニコ動画出身のじんさんなだけにそれに合わせた歌詞を書いたのだろうか。
10曲目「Bad Sweet Trap」も8曲目同様にイントロや間奏部分でガールズメタル好きが
真っ先に反応しそう。つまりは8曲目と同じくに名曲と言うことです。

11曲目「エレクトリリカル」はピコピコシンセがバンドサウンドに溶け込んだ曲で
歌唱でもところどころでキュートな歌声を聴かせてくれたりと、今作の中では変化球的。
12曲目「君にピエロ」は文字通りピエロをモチーフにした曲。
あれっ、似たような歌詞の曲をつい最近聴いたぞ・・・(レビューはこちら)
とはいえアコギ主体のバンドサウンドとボーカルの歌いっぷりが良いのでこれまた名曲。
13曲目「No More Time Machine」はポップなラブソングだが今作の曲の中では印象に残りにくいか。
14曲目「シルシ」は先行シングル曲であり唯一のバラード曲。
ハイトーン歌唱をじっくりと聴かせてくれている。ちなみに今作の中でストリングスの
入った曲はこの曲だけ。ある意味アニソンっぽくないアルバムともいえる。
それだけ今作はロック色の強いアルバムだったということでしょう。

ご存知の通りに彼女はアニソン界を中心にして活躍する歌手ながら、
そんじょそこらのどの女性ボーカルバンドよりもガールズロック歌手らしいです。
伸びやかなメロディが満載の楽曲と、パンチ力抜群のボーカルをもって、
正面突破の王道ロックナンバーを全力で聴かせてくれている。
こんな曲がたくさん聴けるバンドというのは近年ではそう簡単には思い浮かばない。
個人的には2008年の、CHERRYBLOSSOM「GO!」(レビューはこちら)
以来ではないだろうかと思いました。これは間違いなく2015年を代表する名盤です!







0 件のコメント: