ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年1月20日日曜日

[CDレビュー]  遠藤正明「CHAKURIKU!!」


遠藤正明「 CHAKURIKU!!」
(2003/11/27) 

1. 完全無欠のGOファイター 
2. 愛のマニフェスト 
3. 独立記念日 ~脱東北宣言~ 
4. Going 
5. 商売繁盛!!
6. Oath ~誓い~   
7. White Breath   
8. Ticket to the Paradise   
9. THIS IS THE ENDOH ~Not the End~   
10. JEWEL
11. HAPPY ICECREAM with JAM Project 
12. 戦士よ、立ち上がれ! 
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)






2003年にリリースされた、遠藤正明の1stソロアルバム。
JAM projectでは見られないような一面がたくさん詰まったアルバムとなっています。

いわゆるヒーローソングは1曲目「完全無欠のGOファイター」と
ラスト曲の「戦士よ、立ち上がれ!」の計2曲のみで、それ以外の曲は
ポップな曲だったりアコースティックな曲だったりバラードだったりといったように
アルバムの中で様々な系統の音楽に挑戦しているという印象でした。

3曲目の「独立記念日 ~脱東北宣言~」はヒップホップ風のサウンドに乗せて
自身の生まれ育った石巻市から上京する姿を歌った曲で、
このようなパーソナルな一面が見られるのは、ソロアルバムならでは。
しかし後半の曲は、どうも印象が薄い曲が多く、
せっかくの歌唱力を持て余してるような気がしたのが惜しかったです。
そんな中で、2曲目の熱血ラブソング「愛のマニフェスト」
(これが桃井はるこさん作詞作曲だというのが意外過ぎる)
さらには9曲目の、自己紹介的ハードロックナンバー「THIS IS THE ENDOH」
といった曲は、ソロならではの挑戦としてうまくハマっていると感じました。

そして個人的に今作で一番良いと感じたのは、5曲目の「商売繁盛!!」。
この曲は、大阪プロレスの「えべっさん」入場テーマ曲として作られた曲で
これぞプロレスラーのテーマ曲的なサウンド&歌唱のカッコ良さと、
お笑い要素を存分に取り入れたコミカルな歌詞との融合が素晴らしい!
数ある登場曲の中でも、女子レスラーにセクハラだとか、
大阪を首都にして知事にはえべっさんを選べだとかいった歌詞が出てくるのは
おそらくこの曲だけではないかと思います(笑)
その後、JAM project本体が歌うことになった、プロレス団体・ドラゴンゲートの
テーマソング「DRAGON STORM 2007」と聴き比べてみるとなおさら面白い。
歌詞の方向性は違えど、どちらも素晴らしい曲です。

1stアルバムにして、アニソンの枠を超えて楽しめる作品でした。
その後にリリースされるソロアルバムも、素晴らしい曲がたくさん入った
作品となっているので、今後またレビューしていきたいと思います。


0 件のコメント: