ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年1月8日火曜日

2012年 私的音楽大賞

1月1日の私的名盤アルバムランキングの発表から始まった
2012年の音楽総評のラストといたしまして、
「2012年 私的音楽大賞」を発表したいと思います。

・最優秀作詞賞
・最優秀編曲賞
・最優秀PV賞
・最優秀珍曲賞
・最優秀新人賞
・最優秀アーティスト

を勝手に決め、発表するという企画です。それではいってみましょう。








・最優秀作詞賞
Do As infinity「東京亜熱帯」


・優秀作詞賞
Do As Infinity「送電線」
Do As Infinity「PRIDE」
秋赤音「衝突未来予想図」
Gacharic Spin「ブラックサバイバル」
AIR SWELL「アンビヴァレンス」
中村中「ずっと君を見ている」
C&K「王様ゲーム」
石川智晶「夏の庭」
中島みゆき「恩知らず」

地球温暖化による環境破壊が進み、ついには人が住めなくなってしまった
未来の東京の姿を歌うことで、地球を守ることの大切さを訴えた
Do As infinity「東京亜熱帯」は、これぞエコロックと名付けていい名曲でした。
そういえば以前、確かX JAPANのTOSHIさんがエコロックを歌うとか言ってた気がしたがあれは何だったのか・・・
秋赤音「衝突未来予想図」、Gacharic Spin「ブラックサバイバル」などは
聴きこむほどにジワジワ歌詞の良さが伝わってくる曲でした。







・最優秀編曲賞
Gacharic Spin「ヌーディリズム」


・優秀編曲賞
飛蘭「Dead END」
天野月「天の樹」
JAM Project「鋼のレジスタンス」
水樹奈々「Sacred Force」
植田真梨恵「センチメンタリズム」
ぱすぽ☆「Next Flight」
茅原実里「嘘ツキParadox」
黒崎真音「UNDER/SHAFT」
黒崎真音「Crimzon roses」

ここ2~3年ぐらいはエレガ無双状態だったのを破ってGacharic Spinが最優秀賞です。
チェロを全面に押し出してきてギターは使わないという編曲で
ここまで味のある素晴らしい曲を作ってきた、天野月「天の樹」には
こういう編曲もあるのかと、驚かされました。







・最優秀PV賞
BABYMETAL「ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイト」 [公式PV]

DOIMOI「円群」 [公式PV]


・優秀PV賞
AIR SWELL「アンビヴァレンス」 [公式PV]
植田真梨恵「センチメンタリズム」 [公式PV]
打首獄門同好会「カモン諭吉」 [公式PV]
C&K「王様ゲーム」 [公式PV] 
C&K「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」 [公式PV] 

BABYMETAL「ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイト」のPVはあまりにも前衛的で衝撃的。
しかしこのPVは、ボカロPのゆよゆっぺが作ったのか!(後に楽曲提供も行われましたが)
なのでこれは公式PVというよりは公認の同人PVと言った方がいいかも。
よって、ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイトは「最優秀同人PV賞」、
そして「最優秀公式PV賞」がDOIMOI「円群」ということで特別にダブル受賞にしました。
それぐらいに「円群」のパラパラ漫画風のPVは鳥肌が立つぐらい良かった。
植田真梨恵「センチメンタリズム」はインディーズにしてあんなに豪華にPVが
作られたぐらいなので、次回作はぜひメジャーにてリリースを期待しています。
現在所属のGIZAからデビューして、そしてブレイクして欲しいですし
どうか長い目で、活躍してくれることを願いたいです。
AIR SWELL「アンビヴァレンス」、C&K「王様ゲーム」は、
優秀作詞賞と合わせてダブル受賞ということで、おめでとうございます。
打首獄門同好会「カモン諭吉」は、「家賃軍は強敵じゃ」からして笑わされました。
彼らは2013年に私の中でブレイクしそうな予感がするので、これから他の作品も聴いてみたいです。






・最優秀珍曲賞
ダイナマイト☆ナオキ「痴漢撲滅キャンペーンソング」 [公式PV]


・優秀珍曲賞
かかし「ドリパ feat.kainatsu」
かかし「フィニッシュ feat.柴田 淳」
打首獄門同好会「カモン諭吉」 [公式PV]
吉木りさ「ボカロがライバル☆」 [公式PV]
ブリーフ&トランクス「ゴールデンボール」 [公式PV]

なんでこの「痴漢撲滅キャンペーンソング」を、私的名曲月間ベスト10にも
年間ベスト100にも入れておかなかったのだろうか。
言葉遊びをふんだんに取り入れた歌詞が面白過ぎ素晴らし過ぎ!
何回もじっくりと聴いてみたら、もはや凄いとすら思いました。
かかしは自身が迷曲を作るだけでなく、kainatsuさんや柴田淳さんまで巻き込んで
「♪ちち~でか~い」「♪でっかいぞ~」とか歌ってしまうそのナンセンスっぷりに拍手。
再結成を果たしたブリーフ&トランクスにも今後さらなる活躍を期待したいです。
しかし、おそらく2012年に一番ハマった怪曲であるといっていい、
佐々木希「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」は、
2011年にシングルとしてリリースされていたので今回は受賞対象とならず。
さらにはアニソン界からも「放送コードがなんぼのもんじゃい」や
「撲殺音頭でドクロちゃん」などといったとてつもない珍曲も紹介してもらいましたが、
これら全部2012年より前にリリースされた曲だったため同様に受賞対象とならず。
計6曲しか選べなかったのは、自分でも意外と数が少なかったなと・・・







・最優秀新人賞
Gacharic Spin


・優秀新人賞
BABYMETAL
リトルブルーボックス
AIR SWELL
Cyntia
秋赤音

どこまでを新人とみなすのかという点について、このブログでは、
メジャー所属歌手は、12月31日の時点でメジャーデビューして2年以内、
インディーズ歌手は過去にメジャー経験が無ければ、私が知った時点でという
何とも勝手な基準で選ばせて頂きました。
ということで、2012年はGacharic Spinの圧勝です。







・最優秀アーティスト
Do As Infinity


素晴らしいアルバム作品を2枚もリリースしてくれたDoAsの圧勝です。もはや文句無し!





以上をもちまして、2012年の私的音楽総評を終わりたいと思います。
次回からはいよいよ2013年に作品についても書いていきたいと思いますので
今年もどうぞよろしくお願いします。最後まで読んで頂きありがとうございました。


0 件のコメント: