ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年11月26日月曜日

[新・CDレビュー]  より子「second VERSE」


より子「 second VERSE」
(2006/2/15) 

1. N.Y 
2. タイヨウ 
3. さあ今きみと 
4. HIKARI
5. 復唱 
6. second Birthday 
7. Vant 
8. koi
9. ダイアの花
10. ただ手をあなたに伸ばして 
11. 紡ぐ糸 
12. うた
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)





2006年にリリースされた、より子の2ndアルバム。
ピアノ弾き語りをベースにしながらも、初期の頃と比べると
楽曲の振り幅が一気に広がったアルバム作品となっています。
この多彩さはピアノ弾き語り系女性歌手のアルバムとしてはトップクラス。
しかもそれでいてどの曲も質が高いというから素晴らしいです。

「N.Y」「タイヨウ」「koi」のような王道ピアノバラード曲もあれば、
「復唱」のように「くたばっちまえ」という激しい叫びを聴かせてくれる弾き語り曲もある。
さらに「HIKARI」「紡ぐ糸」のような洋楽テイストのバラード曲もあれば、
アニソン・ゲーソン的な世界観を持った「Vant」のような曲もあり、
さらにはすさまじい突進力を感じるロック曲「ダイヤの花」
のような曲もありといったように、最初から最後まで
編曲のバリエーションに富んだアルバム作品となっています。

その中でも個人的に特に素晴らしいと感じた曲は、
ピアノの音とバンドサウンドの融合が抜群の爽快感を
感じさせてくれるアッパーチューン「さあ今きみと」と、
愛する人を失いそうになるその辛さや心の叫びを歌ったバラード曲で
歌詞カードの横にも「ただのラブソングじゃない」と書かれている
「ただ手をあなたに伸ばして」の2曲です。
この2曲からは特に「音楽の力」を感じさせてくれます。

そしてこれらどのようなジャンルの曲を歌おうとも、彼女の歌声には、
言葉では言い表せないぐらいに胸に伝わってくるものがある。
バラード系の曲であっても静かなパワーを感じる。そして思ったことは、
今まで本当に色々と苦労してきた人が歌う曲は、やっぱり違う!
以前にもテレビなどにて話題になったことがありましたが、
彼女は子供の頃に小児ガンを患い、闘病生活を送った過去や、
さらにはその影響で学校を不登校になった過去があるようです。
そんな人生を送ってきたより子さんが、力を込めて作ったその歌には
他の歌手には無い、より子さんにしか持ちえない歌の力がある。
そんなことを感じた作品でした。
どうかこれからも良い曲を作り続け、そして歌い続けて欲しいです。


0 件のコメント: