ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年11月27日火曜日

11月27日(火曜日)の日記

第63回NHK紅白歌合戦の出場者が発表されました。
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/

まず初出場組からいえば、ももいろクローバーZとプリンセス・プリンセスと
ゴールデンボンバーと斉藤和義の出場はおめでたい。
どんなステージが見られるのか今から楽しみです。

しかし平原綾香とアンジェラ・アキが紅白落選してるのはなんでだーー!!! 
この2人に関してはCD売り上げとか関係なく、
芸術性の高い曲を歌う女性シンガーソングライター枠として
ずっと出場し続けて欲しかったし、NHKならそういうタイプの歌手を
選び続けてくれると信じてたのに! 
去年歌われた、アンジェラ・アキ「One Family」は文句無しの私的MVPだと
言えるぐらいに素晴らしい曲、そして素晴らしいステージだったし、
平原綾香「Voyagers」も何度聴いても名曲だと思える曲でした。
てかNHK「ダーウィンが来た!」のテーマソングが今年から
「スマイル スマイル」という曲に変わったのは、
今年はこの曲で平原綾香が紅白に出場するというフラグではなかったのかと! 
彼女たちのような、神秘的かつスケール感抜群なバラード曲を
歌える女性歌手が紅白に1組も出ないなんて残念だ。
その観点でいえばせめて、NHK「歴史秘話ヒストリア」のテーマ曲
「symphonia」を歌っていた、Kalafinaを初出場させて欲しかった。
でも個人的にはKalafinaの曲でいえば、NHKみんなのうたで歌われた
「moonfesta~ムーンフェスタ~」の方が好きなんですけどね。

あと、自分が興味あるか無いかは別にして、K-POP歌手も1組は出して欲しかった。
てか去年は3枠は多過ぎ、1枠にまとめてその空いた枠で
熊谷育美を出して欲しかったとか思ってたのに、
今年一気にゼロとなるとそれはそれで露骨過ぎだろと思ってしまう。
一部の人たちの叩きなんてのは無視で良かったのに。音楽に国境は無い。
国境を越えて全世界の人の心をつなぐことができるのが音楽の持つ力だ。
それに対してジャニーズは4枠でも多過ぎるぐらいなのにさらに1枠増えるのか・・・
特にNYCはなぜ選ばれるのか全く分からないが、その理由は
NHKアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌を歌ったからなのか? 
忍たま乱太郎自体は昔は好きでよく見てたけど、
そのオープニング曲に関してももうそろそろいい加減思い切って
陰陽座の「○○忍法帖」とかに変えた方がいいと思うぐらいなのに!

まぁ、でもなんだかんだ言っても紅白に関して一番嬉しいと思うことは、
今年も水樹奈々が出場するということなんですけどね。
曲は「Synchrogazer」が選ばれたら最高です。



そしてさらに、裏紅白歌合戦の出場者も発表されました。
http://homepage3.nifty.com/jiyujoho/urak12.htm

当ブログの予想通り、紅組鬼束ちひろVS白組和田アキ子の対決は実現いたしました。
しかし鬼束ちひろの出場曲はテレビでもたくさん流れた「月光」で良かったのに。
あと、今年再結成を果たしたブリーフ&トランクスの復活出場がならなかったのも残念。
新曲「ゴールデンボール」が裏紅白でも紹介されることを期待してたのに。
てかまさか、小林幸子がアトラクション枠で出るとは予想してませんでした!
これが今回一番の意外だったところでしょうか。


以上、今日は紅白関連の日記を書きましたが、最後に超個人的な希望を語ると、
私のツイッターにて唯一相互フォローさせて頂いているメジャーアーティストである
早川大地さんが所属する、東京エスムジカはいつかNHK紅白歌合戦に選ばれて欲しい。
今日の日記で紅白に希望した内容全てがあてはまるアーティストですから!
それでは、今年も12月31日の放送を楽しみにしています。


0 件のコメント: