ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年4月5日木曜日

[CDレビュー]  SUN OF A STARVE「STARVE」


SUN OF A STARVE「 STARVE」
(2012/2/22)
 
1. Hexagram
2. Tumbling Dice
3. NOWADAYS
4. RAGE
5. piece of peace
6. PROGRESS
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)





「ハイカラユウスケがニコ動バンドで復活」
http://natalie.mu/music/news/63486


この大ニュースを、つい最近まなみさんのブログ記事にて知り、即CDショップで注文して
聴くことになったという、SUN OF A STARVEのデビューアルバム。
ご存知、マーティ・フリードマンのプロデュースにより、ニコニコ動画の
オーディション企画から誕生したバンドで、元HIGH and MIGHTY COLORのユウスケさんが
ボーカルと全曲の作詞を担当、そしてこのデビューアルバムは、「メタルの新しい形を提案する」
というコンセプトのもとに作られたアルバム作品でございます。


まず1回聴いてみた感想は、あぁ、帰ってきてくれたんだな・・・と思いました。
シャウトやデス声を入れつつも、メロディの良いハードロック・メタル作品。
作曲者は変わっても、歌う曲の質が全く落ちていないことが本当に良かった。
これなら、いっそのことメンバーチェンジ扱いにしてHIGH and MIGHTY COLOR名義で出しても良かったんじゃないかと思ったぐらいです。

1曲目の、童謡「かごめかごめ」のパロディを用い、ヘヴィながらもメロディアスでそして
どこか懐かしいという「Hexagram」の時点から、さすがだなといえる素晴らしい楽曲センス。
さらに2曲目「Tumbling Dice」はマーティさんが直々に作曲した曲で、
ユウスケさんの高速ラップが今作の中でも一番弾けまくっています。
そして3曲目の、ニコ動界の有名作曲家、ダルビッシュP作曲によるナンバー「NOWADAYS」は、
ハードで疾走感がありながらも、ほのかに切なさを感じる、この曲の雰囲気が素晴らしい。
ラストのシャウトは、ぜひまたライブにて生で聴いてみたい!

4曲目「RAGE」は、マイケル・アモットさん提供の、上質洋楽風ハードロック作品で、
唯一のバラード曲である5曲目「piece of peace」もこれまたメロディの質が高い。

そしてラストの「PROGRESS」は、ある意味最もハイカラに近い曲だと言える、
開放感抜群のメロディに、ヘヴィなサウンドやシャウトを見事に融合させた作品。
さらに、「自分なりの速度で向かっていけばいい」と歌う、この歌詞にも励まされる。
本当に聴いていて元気になれる、パワフルで明るい曲です。

ユウスケさんのボーカルは、相変わらずシャウトやデス声は健在ですが、しかし普通の歌唱、
特にサビの高音部分の歌唱では、もっと声が出て欲しかったところ。特に1曲目は・・・
約2年間歌うことから離れていましたし、何より、今までハイカラで長いことサビの部分は
マーキーさんHALCAさんに歌ってもらってたので、そのブランクのせいかもしれませんが・・・
彼はボーカリストとして十分実力があるこということは、ライブで生で聴いたことのある私には
分かるので、それを思う存分CD作品でも発揮して欲しいところです。


しかし気になるのは、このバンドにてユウスケさんはフィーチャリングボーカル扱いというところ。
これはもしかして、他にボーカルが見つかるまでのつなぎということなのでしょうか・・・?
ただ、この楽曲内容ならば、今後ともSUN OF A STARVEというバンドはどんな形であれ
ぜひ末永く活動を続けて欲しいです。
今作にしても収録曲6曲とは言わずもっと聴きたかったぐらいですから!







6 件のコメント:

まなみ さんのコメント...

えむけーさん、コメントはご無沙汰しております。
ついに、「SUN OF A STARVE」のレビュー、キターーーー!!!!って感じで、えむけーさんのレビューを待っておりました。
実は私、まだ購入してません><
早く買わなくちゃ(@Д@;

曲の質が落ちていないこと、メロディの良いハードロック・メタルと、記事を読んで、これは期待が高まります。
ユウスケの普通の歌唱部分も、好みの声質なので好きです。
ただ、私もフューチャリングボーカルというところが気になっていまして。。。
出来れば続けてほしいですね。

えむけー さんのコメント...

こちらこそコメントお待ちしておりました!

私は今まで色んなバンドの作品を聴いてきましたが、こんなにもほぼ百発百中クラスにメロディの良いハードロック・メタル系の曲を作れるバンドは、ハイカラだけだといってもよかったですからね。
今作はその再来といった感じの作品なので、是非おすすめしたいです。

ポルカさん さんのコメント...

HIGH AND MIGHTY COLOR今でもベビーリッスンです。ユウスケは1番好きなボーカリストです。
ハイカラとマーティ フリードマンは前々から音楽的に近いと思ってました。マーティがハイカラのプロデューサーにならないかなとずっと思ってました。両者ともヘヴィメタルながらPOPなものを重視する所が近いと思います。

ユウスケについては、このバンドをずっとやるかどうかはわかりませんがツインボーカルのバンドではなくもっとサビを歌っている所を聞きたいです

えむけー さんのコメント...

はじめまして。コメントありがとうございます。

私もこの2組は音楽的に近いと思ってました。ポップなものを重視するということは、すなわちメロディ(特にサビメロ)が良いということにつながりますからね。
マーティさんは以前からJ-POPのメロディの良さを絶賛してただけあって、やはりその点において今作は期待通りでした。

ユウスケさんのボーカルについては生で聴いた方が断然良さが伝わってきますね。
あんな激しい歌い方をしてよく喉がつぶれないなと思います。
カラオケで真似しようと思ってもあれはなかなかできない・・・

ken さんのコメント...

レビューありがとうございます!
聞いてみた感じ、クリーンパートやシャウトはハイカラ時代よりかなり上手くなってるような気がします。

ラップはまだ粗削りな感じで勢いでゴリ押ししてるような気もしますが、limpみたいなフローと声質は個人的に結構好きですね。ポルノのtamaのfeatでかなりかっこいいラップをしてたので、いつか山嵐やrize、マキシマムみたいなガチガチのラップミクスチャーと共演して欲しいです!


カズト以外の楽器隊やhalcaも音楽活動をまだ続けているみたいなので、また再結成してほしいですね!このバンドの最大の魅力は「成長」ですし。

このアルバムやswampmanはハイカラを「女が歌ってる横で男がなんか叫んでるバンド」ぐらいしか思ってない人にこそ聞いてほしいですね。

少なくとも昨今のスイーツ(笑)に露骨に媚びたような「女が歌って男は横でボソボソラップ」よりかなり音楽的に面白いことをしてるし。

長文失礼しました。僕は普段アングラの日本語ラップ系をよく聞くので、どうしてもラップにはうるさくなってしまいますw

えむけー さんのコメント...

はじめまして。コメントありがとうございます。
私は実を言うとラップ系の音楽はあまり聴かない方なんですが、ハイカラは音楽的に面白いというのと、成長が目に見えて伝わるというのには本当に同意ですね。
再結成は是非して欲しいと思っています。