ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年4月7日土曜日

[CDレビュー]  スフィア「Spring is here」


スフィア「 Spring is here【通常盤】」
(2011/3/16) 

1. Spring is here
2. Now loading...SKY!!
3. キミが太陽
4. REALOVE:REALIFE
5. Congratulations!!
6. 手のひらに夢
7. 風をあつめて
8. かってな成長期
9. MOON SIGNAL
10. By MY PACE!!
11. Brave my heart
12. クライマックスホイッスル
13. 夢奏レコード
14. 虹を駆ける旋律
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





2011年3月にリリースされた、4人組声優ユニット、スフィアの2ndアルバム。
正統派アイドルポップスの数々が、たっぷりと詰まった作品となっています。


実は、最初にこのアルバムを聴いた時は、1回聴いてインパクトのある曲というのが
SCANDALの曲みたいな感じのロックナンバー「REALOVE:REALIFE」と、
ワルツ調の「Congratulations!!」ぐらいしかなく、正直微妙かなと思いましたが、
しかし、聴きこめば聴きこむほどに、ジワジワとその曲の持つ暖かさが伝わってきました。
さらに、歌う人たちが声のプロなだけあって、アイドルにしては歌唱が安定しており、
声の魅力というものが、聴くほどに伝わってくる作品となっていたのが良かったです。

特に、6曲目の「手のひらに夢」には癒されました。こんなにも優しい歌声で、
「悩み過ぎて 何が問題か忘れた
 お腹へったなぁ 何だ、意外と元気じゃん」

こんな歌詞の曲を歌ってもらったら涙腺崩壊してしまうじゃないか・・・


ただアルバム全体としては、中盤以降にもう少し楽曲に変化があってもいいんじゃないかと思いました。
バラード曲の「夢奏レコード」は実質ラストにふさわしい名曲でしたが・・・
せっかく14曲も入れたのだから、もっといろんな可能性を追及して欲しかったところ。


4人の歌唱を存分に生かした曲を、これからも期待したいです。


0 件のコメント: