ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年4月3日火曜日

[CDレビュー]  THE BOOM「よっちゃばれ」


THE BOOM「 よっちゃばれ」
(2011/11/23) 

1. 赤春 ~せきしゅん~
2. 流れ 流されて... 
3. 情ションガイネ 
4. 忘んなよ島ぬくとぅ
5. 蒼い夕陽 feat.ユウ(GO!GO!7188) 
6. 暁月夜 ~あかつきづくよ~ feat.石川さゆり
7. 愛という言葉
8. 歌いたくない夜
9. 月光
10. ゆっくりおいで
お気に入り度:★★★★★★★☆ (7.5/10)





2011年11月にリリースされた、THE BOOMの約2年ぶりのオリジナルアルバム。
日本の祭りの風景を収めたこのCDジャケット写真からも分かる通り、
今作は今までのアルバムの中でも一番、和の要素を存分に感じる作品となっています。

1曲目「赤春 ~せきしゅん~」のブラスバンドの軽快なサウンドから始まり、
2曲目「流れ 流されて...」では和楽器の数々をとり入れた切ないバラード曲、
3曲目は「情ションガイネ」は「○○音頭」というタイトルをつけてもいいような民謡ナンバー、
4曲目「忘んなよ島ぬくとぅ」では久々に、沖縄音楽にアプローチ。
そして中盤では、初期のスカ路線に歌謡曲風味をプラスし、
さらにゲストボーカルとしてGO!GO!7188のユウさんを迎えた「蒼い夕陽」と、
演歌歌手の石川さゆりさんを迎えた歌謡曲ナンバー「暁月夜 ~あかつきづくよ~」
という、2つのコラボ曲も収録されています。このように、さまざまな音楽の要素を
取り入れつつも、それを日本の伝統音楽とうまく融合させた曲の数々を聴くと、
さすが、彼らは日本を代表する実力派アーティストだ!と思わせてくれるものがあります。

しかし、前半に比べると後半の印象が薄く、全体的にも地味な感じがしてしまったので、
もっとアップテンポな曲があっても良かったし、やはりキラーチューンが欲しかったところ。
さすがに「島唄」クラスの大傑作はそうそう作れるものではないと思いますが・・・
それでも、個人的に期待外れだった前作よりは断然良いです。歌詞の質についても復活しましたし。
どうかこれからも、世界を又にかけて活躍して欲しいです。


0 件のコメント: