ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年10月24日月曜日

[CDレビュー]  ZAQ「NO RULE MY RULE」


ZAQ「 NO RULE MY RULE(初回限定盤)(DVD付)」
(2016/7/13)

1. Philosophy of Dear World
2. カタラレズトモ
3. OVERDRIVER
4. 恋は咲くのか
5. GLITCH
6. 行きたいイベント重なりすぎてコンプできないオタク葬送曲 feat.遠藤ゆりか
7. あゆむひと
8. 割レル慟哭
9. Addiction
10. Seven Doors
11. hopeness
12. NO RULE MY RULE
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




ZAQの2ndアルバム。アニソン系シンガーソングライターとして幅広い曲を作る歌手で
持ち前の歌唱力の方もなかなかのもの。
1stアルバムは相川七瀬風ロックチューンの「ない」が突出して素晴らしかったものの
それ以外は・・・という印象だったのに対し、今作は前半を中心に勢いのある
デジロックやパワーポップ系の曲が多く、前作以上のインパクトを感じられた。
RAIL WARS主題歌の3曲目「OVERDRIVER」はシングル曲の中でもピカイチ。
都会的で無機質なデジタルチューンがベースでありながらも、
そこにZAQさんの表情豊かな歌唱とひたむきさを感じられる歌詞が加わることで
生命力のある曲になっているのが素晴らしい。
アルバムオリジナル曲では、デジタルアレンジでラップ・ヒップホップ調の曲を聴かせた
5曲目「GLITCH」のカッコ良さに驚かされた。
こんな曲は他のアニソン系アーティストの曲にはほとんど無いし、
アニサマでも即興でラップをやるぐらいに得意なのであれば、もっとそれを推してもいいのに。
バラード曲である4、7曲目などは個人的にほとんど印象に残らなかっただけに・・・
ピアノ押しのジャジーな曲も9、11曲目と立て続けに収録するぐらいならば・・と思った。
6曲目の「行きたいイベント重なりすぎてコンプできないオタク葬送曲 feat.遠藤ゆりか」は
タイトルからして分かる通り面白い曲。遠藤ゆりかさん声高いな(笑)こういう曲も作れるならば
次はこれ以上にはっちゃけた曲も聴いてみたい。feat.金田朋子とかもやってみたらどうだろう?

これまでは幅広いタイプの曲を作りながらも、結局何が売りなのかが分からない印象があったが
今作を聴いた感じではやはりパワーポップ系の曲を中心に、時折ラップを絡める作風でいった方が良さそう。
特技を生かして頑張って欲しいです。そのうちアニソン系のフェスにてライブを見る機会もあるでしょうし・・・







0 件のコメント: