ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年10月21日金曜日

[CDレビュー]  ベッド・イン「RICH」


ベッド・イン「 RICH」
(2016/7/27)

1. GOLDの快感
2. ♂×♀×ポーカーゲーム
3. Summer Dream
4. GIVE ME!~哀・してる~ 
5. 成りアガりVICTORY(ベッド・イン×サイプレス上野とロベルト吉野)
6. 太陽を信じて...
7. ROSA -魅惑のバリライト-
8. V.H.S.
9. SEXY HERO
10. C調び~なす! 
11. 真夜中のディスタンス
12. 白黒つかない(feat.アンジャッシュ)  
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




ベッド・インの1stアルバム。90年代の音楽を彷彿させるかのような
キラキラ感溢れるポップスやガールズロックが詰まった
地下セクシーアイドルユニットの作品。ネタ要員なだけでは終わらない魅力。


先行シングル曲「♂×♀×ポーカーゲーム」「C調び~なす!」では
扇子を片手に持って踊りたくなるような80~90年代風ディスコサウンドに
思わずノリノリ、ジュリアナ東京は知らずともこれは素晴らしいと
以前から注目していました。このことから1stアルバムは全編デジタルポップ系の
曲が詰まった作品になることを予想していましたが、1曲目から意外や意外・・・
今作はまずリードトラックである「GOLDの快感」を聴いた時点で、
女性らしさ溢れる華やかなロックチューン、これはまるでKIX・Sだ!
私がJ-POPを聴き始めて真っ先に好きになった2人組ユニットの曲のようだ!
と感激してしまった。まさかこんな曲までやってくれるとは予想してなかった。


この2組の曲を聴くとあらためて90年代ガールズロックって素晴らしいよなと感じる。
シンセを多用したアレンジがデーハー(派手)でメジャー感あって良い。
ボーカルの益子寺かおりさんの歌声もダイナミック。この歌唱力の高さはいつの時代も通用する。

アルバムオリジナル曲では、9曲目「SEXY HERO」がモロにアニソンみたいな曲で
一発で気に入った。桃レンジャー参上だ。本家以上にどぎついピンク色をまとって。
ラップを取り入れつつアダルトな曲に仕上げた「成りアガりVICTORY」、
Aメロ部分にジャズテイストとアンジャッシュ参加のミニコント(?)を加えた
「白黒つかない」といった曲も特徴的。全体的にはやはりデジタルチューンが中心で
90年代の小室ファミリーの曲を聴いたりASAYANを見たりして育った者にはドンピシャ。
しかしシングル曲>>アルバム曲の傾向がはっきりと出てしまったいたのは惜しい。
こんなところまで90年代J-POPのアルバムの特徴を再現しなくてもと思ったが、
いかんせんシングル曲のハイテンションっぷりが良すぎただけに・・・
アルバム曲にもこれらと同じぐらいの勢いが欲しかった。
なんなら収録曲の半分ぐらいは1曲目のようなガールズロック路線でも良かったし、
もしくはセクシーユニットらしく、北出菜奈の3rdアルバム並みにあえぎ声を入れまくった曲を
収録しても良かったぐらいだ(笑)トークでこんだけアンアンいってるんだから(参照)

音楽がしっかりしていて、なおかつ喋りが面白くてキャラが立っているアーティストは
即効で好きになってしまうだけに、ライブステージの方も早く見てみたいところ。
熱狂と色気と笑いに溢れたステージを期待してますよ!



0 件のコメント: