ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年1月12日火曜日

2015年 私的音楽大賞

昨年12月30日の私的名盤アルバムランキングの発表から始まった
2015年の音楽総評のラストといたしまして、
「2015年 私的音楽大賞」を発表したいと思います。

・最優秀歌唱賞
・最優秀作詞賞
・最優秀編曲賞
・最優秀珍曲賞
・最優秀PV賞
・最優秀ライブ賞
・最優秀新人賞
・最優秀アーティスト
・(番外)最優秀名言賞

を勝手に決め、発表するという企画でございます。なお前年度(2014年)の結果はこちらでした。
自分でも何だか申し訳なくなってしまうほど独断と偏見だらけの企画ですが、いってみましょう。







・最優秀歌唱賞
竹原ピストル「よー、そこの若いの」 [公式PV] 



・優秀歌唱賞
Mary's Blood「I'm Dead」
藍井エイル「GENESIS」 [公式PV]
AKINO from bless4「海色」 [公式PV]
JAM Project「THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~」 [公式PV]
原田ひとみ「Overdrive」 [公式PV]
BRADIO「HOTELエイリアン」 [公式PV]


竹原ピストルはCDで聴かせる歌唱も素晴らしいが、
それ以上にライブにて歌声を聴いた瞬間の迫力がスゴかった。
2015年2月に行われたライブの1曲目「LIVE IN 和歌山」のサビの
「薬づけでも生きろ 薬づけでも生きろ」 この全身全霊の魂をこめた歌唱には、
聴いている方も魂が震えた。全身の血が沸騰しそうなぐらい感動した。
それ以外にも今回はライブで聴いて素晴らしいと感じた歌手を中心に選出させて頂きました。
まだライブを体験していない原田ひとみ、BRADIOの計2組のライブも2016年中には行きたいところ。








・最優秀作詞賞
黒木渚「大予言」 [公式PV]



・優秀作詞賞
中島みゆき「36時間」
LiSA「FRAGILE VAMPIRE」
CHiCO with HoneyWorks「プライド革命」 [公式PV]
PASSPO☆「Farly tale」
CRAZY WEST MOUNTAIN「ダイダラ」 [公式PV]
キュウソネコカミ「ハッピーポンコツ」 [公式PV]


黒木渚「大予言」が歌詞通り最後に勝ちました。想像力とスケール感抜群、
DoAsの「科学の夜」や「空想旅団」などに並ぶほどの傑作といえるのでは。
意外なところではキュウソネコカミ「ハッピーポンコツ」が良かったです。
自分のようなポンコツ野郎どもがこの曲を聴けばきっと歌詞に救われるのでは。
中島みゆき「36時間」を聴いた時も感じたが、世の中もっとこれぐらい寛容になればいいのに…







・最優秀編曲賞
しょこたん❤さっちゃん「無限∞ブランノワール」 [公式PV]



・優秀編曲賞
Gacharic Spin「MUSIC BATTLER」 [公式PV]
川田まみ「HOWL」「here.」
Cyntia「暁の華」 [公式PV]
水樹奈々「エデン」 [公式PV]
榊原ゆい「Reincarnation」 [公式PV]
蟲ふるう夜に「スターシーカー」 [公式PV]


しょこたんさっちゃんとGacharic Spinで悩んだ結果、こちらを最優秀にいたしました。
「無限∞ブランノワール」は私のような歌謡ロック好きにはたまらない曲でしょう。
劇的展開が最高。「MUSIC BATTLER」も1曲の中でシンセにギターにベースにと
パンチの効いたメロディが次々と飛び出し、それら全ての楽器の音が曲の中で
絶妙に絡み合うという編曲が圧倒的でした。
あと、川田まみさんを担当するI've soundの曲はイントロ間奏だけで素晴らしいです。もっと評価されるべき。







・最優秀珍曲賞
キルビルズ「ペーパードライバー」 [公式PV]


・優秀珍曲賞
上坂すみれ「Inner Urge」 [公式PV]
ザ・プーチンズ「ナニコレ」 [公式PV]
坊坊主「励メタル」 [公式PV]
坊坊主「坊坊主のテーマ」
椎名ぴかりん「ドゲザナイ~お前をひざまづかせてやろうか~」 [公式PV]
MC GATA feat.ミッチーチェン「これが俺の生きGATA」 [公式PV]


この賞こそが当ブログ一番のお楽しみ企画だと勝手に思ってます(笑)
もし7~8月頃に選んでいたならば、上坂すみれ「Inner Urge」の圧勝だったのだが、
冷静に考えればやはり大賞には期待の新人を抜擢したいと思ったので、
キルビルズを選出いたしました。ボーカルが脱退したことで2ndシングルが
発売中止になったのは本当に残念。幸い新ボーカルの加入が決定して
活動が再開されるようなので、2016年はさらなる飛躍を期待してます。
椎名ぴかりんのドゲザナイも曲名からして笑ってしまったので、
こちらも2016年こそはライブに行ってみたいです。
最後に、親のスネをかじると宣言したMC GATAは今ごろ家を追い出されてたりとかしてないですよね?
もしそうなったらPVに出演したFROZER CAKE BARの皆さんに助けてもらいますか!








・最優秀PV賞
激情★めたりっちぇ「未来安泰」 [公式PV] 


・優秀PV賞
BiSH「OTNK」 [公式PV]
がんばれ!Victory「ラリラリラ」 [公式PV]


BiSH「OTNK」の海を舞台にした大冒険PV、さらにはがんばれ!Victory
「ラリラリラ」の野球PVなども思わず夢中になるほど素晴らしかったのだが、
激情★めたりっちぇ「未来安泰」のPVはやはり最も印象的だった。
アイドルに挑戦、ラッパーに挑戦、しかし最後はやっぱりガールズバンドが一番だ!
と言わんばかりの思いっきり弾けたパフォーマンスを見せてくれたのが面白かったです。








・最優秀ライブ賞
(ワンマンライプ部門)
Cyntia「Cyntia LIVE TOUR 2015 PRETTY WOMAN」 [ライブレポ]  




(2マン~5マンライプ部門)
MERRY、ガガガSP「Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」」 [ライブレポ]  




(フェス系ライプ部門)
「氣志團万博2015」 [ライブレポ]  



ご覧の通り今年からは計3部門に分けることにいたしました。
ワンマンライプは一番の激戦。前述の通り、竹原ピストルのライブには感動しましたし
さらには藍井エイル、水樹奈々、Gacharic Spinのライブも最優秀にしていいぐらい
素晴らしかったのですが、この2015年はあえてCyntiaを選びました。
これまでのメタル系の曲と、路線変更後の最新アルバム曲とを融合したライブには
新たな可能性を感じられた。こればで以上に多面的な魅力が発揮されていて、
今までのCyntiaのライブの中で文句無しに最も素晴らしかった。
これからもっともっと活躍すべきバンドなんだ。その願いを込めて・・・

2マン~5マンライプはMERRYとガガガSPの2マンの圧勝。
初見のMERRYのライブパフォーマンスには圧倒されました。
客層は女性客ばかりでしたが別に男性でも全然いけるぐらいカッコ良かったですよ。

フェス系ライプに関しては「Electric Lady Loud」が毎年最優秀でもいいぐらいに推したいフェスなのですが、
この2015年はやはり氣志團万博を選びたかった。ジャンルの枠を全てとっぱらった上で、
豪華メンバーが勢揃い、さらには夢のコラボ企画も連発。
ラストに花火が打ちあがるところでは泣けるほど感動した。
フェスでこんな気持ちになることはこれが最初で最後かもしれない。








・最優秀新人賞
CRAZY WEST MOUNTAIN


・優秀新人賞
キルビルズ
増田ミシン
西沢幸奏


CRAZY WEST MOUNTAINはメロディや歌唱の質の高さもさることながら、
歌詞がダイナミックで魅力的。さらにはメンバー全員で富士山登頂を果たすなど
名実ともに冒険心を感じられる。ガツガツしているのが良い。
「山よりもデカいぜ」「男なら男らしく本気でオフサイド」
こういうバンドは近年の若手には少なくなりつつあるだけに楽しみな存在です。







・最優秀アーティスト
Gacharic Spin



既に過去2~3回ぐらい最優秀アーティストに選んでたかと思いきや、意外にも初でした。
全てにおいて文句無しです。あとはファン層が広がることを願うのみ。







(番外)
・最優秀名言賞
綾小路翔(氣志團)
「昔はジャンルという概念が無かった、全て大好きな「歌」だった」  [ライブレポ]

氣志團万博のMCでの名言。これにはハッとさせられた。私も昔はそうだった。
KBS京都放送の音楽PV番組にて流れる、多種多彩な歌手やバンドの曲を
中心に聴いていた子供の頃が、最も純粋な気持ちで音楽を聴けていたと思う。
今となってはいろんなことを知ってしまったばっかりに、どうせ自分の好きなバンドは
あそこの有名フェスには出してもらえないんだろとかいった、
誰かが決めたジャンルなどに対する余計な偏見が出てしまうようになった。
なので2016年は再び原点に帰って、フラットな気持ちで音楽記事の数々を書いていきたいと思います。
以上、最後まで当企画を見て頂いてありがとうございました。



0 件のコメント: