ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年6月9日火曜日

[アニメ感想]  SHOW BY ROCK!! 第9話

「バンドというのは派手で華がなければ意味がない」
シンガンクリムゾンズのボーカルのクロウさんの言葉には思わず心を打たれてしまいました。
クロウさんは当ブログを見てくれているのかと思いましたよ。
地味系バンドを評価してこそ音楽通みたいな風潮にはついていけない自分としては
こういうことを言ってくれる人の曲こそ聴いてみたくなるのです。
さらにドラムのロムさんが、小手先だけではダメだ、魂を込めて演奏して歌ってこそ
ファンの心に響くという言葉にも、これまたその通りだと共感してしまいました。
もはやシンガンクリムゾンズがTHEイナズマ戦隊やFLOWなどと同じぐらい大好きになってきた。

そしてプラズマジカとクリティクリスタの対バンは、見事プラズマジカが勝利し、
ロックフェスの出場権を獲得。前回のリベンジ達成おめでとう!
勝因はやはり楽曲が良かったからでしょうね。
「流星ドリームライン」は初期のSCANDALやZONEを彷彿させるような
ちょっぴり切ないメロディを持った曲で、聴いていてピュアな気持ちになれる。
こういう曲を歌うガールズバンドが再び世に出てきて欲しいと思ってました。

しかしクリティクリスタはどうなってしまうんだ・・・これじゃホラーアニメじゃないか。



0 件のコメント: