ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年6月29日月曜日

[CDレビュー]  Mardelas「Mardelas Ⅰ」


Mardelas「 Mardelas Ⅰ」
(2015/4/22)

1. Eclipse
2. D.D.C.
3. Daybreak (album version)
4. MOONSTONE
5. DEEP-G
6. Hyperfly
7. Waves
8. Phantasia (album version)
9. Amnesia
10. Scapegoat
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)




Mardelas(マーデラス)の1stアルバム。元DESTROSEのボーカリスト、
蛇石マリナさん率いる4人組HR/HMバンドのメジャーデビュー作品です。

これまでにもメタルミュージシャンとしての活動実績があるメンバーばかりが
集まったバンドなだけに、1stにして完成度の高さは保証済み。
楽器隊の演奏の迫力と、メロディの良さもさることながら、
このバンドの一番の魅力はボーカルのマリナさんの歌唱でしょう。
とてつもないほどに歌が上手い。1曲目「Eclipse」の時点から圧倒されました。
「♪あらがう~ようにーーー~~~~ぃぃぁあぁぁぁぁぁぁ~~~~~~っ!」

このハイトーン、ロングトーン、ビブラート、スゴ過ぎるとしか言いようが無い。
以前に当ブログで絶賛した浜田麻里さんの最新アルバム(レビューはこちら)
をも彷彿させるほどの、魂のこもった歌唱を聴かせてくれている。
しかしボーカリストとしてのタイプ的にはこの2人にははっきりとした違いがある。
麻里さんの歌声は、迫力満点ながらも繊細さや透明感も感じられる美声であるのに対し、
マリナさんの歌声はとにかく骨太。時にはドロっとした感じもありクセが強いため、
万人ウケしやすさという点ではやはり麻里さんの方に分があるのでしょうが、
マリナさんの歌も一度ハマった人には抜けられないほどの強力さがあります。

先行シングル曲である「Daybreak」と「Phantasia」の2曲は文句無し。
荒涼感と哀愁を漂わせつつもカッコ良さが抜群。
さらにはアルバムオリジナル曲も、前半の「D.D.C」や「MOONSTONE」
といった曲はさすがの名曲。ほのかに歌謡ロックテイストも感じられる。
中盤以降には、ポップで痛快な洋ロック風ナンバー「Hyperfly」や
前向きかつ開放感に溢れたアニソン風ナンバー「Waves」といった曲も入り、
これらの曲ではマリナさんの歌唱も柔らかな一面を見せてくれたりと
アルバムの中で変化がつけられているのも良いです。

女性メタル系バンドでまた1組楽しみなバンドが現れてくれました。
これほどまでの実力があるだけに、特にボーカルはもっと有名になってもいいはず。
目指せ日本一の女性ボーカリストということでこれからも期待したいです。



0 件のコメント: