ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年11月26日火曜日

[CDレビュー]  黒崎真音「X-encounter」


黒崎真音「 X-encounter (初回限定盤 CD+Blu-ray) TVアニメ「東京レイヴンズ」オープニングテーマ」
 (2013/11/6)

1. X-encounter
2. unchain.  




黒崎真音のニューシングル。まず表題曲「X-encounter」は
I'veの高瀬一矢さん作曲のトランスナンバーとなっていますが、
なぜここまで編曲に深みを感じるのか。今の電子音楽系の作曲家では最強ではないかと。
聴いているだけで異次元トランスワールドに引きずり込まれていく。
同じAメロでも編曲が違うなど、曲の表情が巧みに変わる姿も見事で、
それでいて全編通して適度に疾走感もあるというから、文句無しにノレる。
さぁ一緒に飛び立とうと歌う、歌詞の内容にこのサウンドがよく合っている。
かつて、同じくI'veプロデュースのKOTOKOのアルバム「イプシロンの方舟」の
曲の数々にハマりまくったことを思い出しました。今作はそれ以来の傑作でしょう。

カップリング曲「unchain. 」はデジロックナンバー。
サビのラストの弾けっぷりが良い。こちらも表題曲同様にノレる曲でした。

今作はここ最近のシングル曲とは違う路線の曲をもってきましたが、
やはり何を歌ってもその歌唱が曲にハマっている。またライブにも行きたいです。


0 件のコメント: