ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年11月25日月曜日

[CDレビュー]  angela「ANGEL/遠くまで」


angela「 ANGEL/遠くまで」
 (2013/11/6)

1. ANGEL
2. 遠くまで 



angelaのニューシングル。両A面シングルという形でのリリースとなりました。
まず1曲目「ANGEL」はドラマチックな展開が炸裂するアッパーチューンに乗せて
勝負に挑み続ける者の姿を歌った曲で、最高にカッコいいです。
ピアノにストリングスに、終盤にはブラスバンドまで登場するという編曲はスゴい。
一気にたたみかけるようなサビも見事。「私は天使」という歌詞も印象に残りました。
あなたは天使だ、君は光の女神(てんし)だなどと歌う曲は数多くあっても、
いや私こそが天使なんだと自ら宣言してしまう曲は珍しいし斬新に感じる。
それぐらいに挑戦的な姿を感じる曲。これぞangelaの真骨頂といえる傑作でした。

2曲目「遠くまで」はこちらもangelaの本領発揮といえるバラード曲。
深遠な世界が広がる曲ながらも、しかし終盤で、早口でまくしたてるかのような
熱い語りを曲の中にブチ込んできたのには驚いた。まるでガガガSPみたいだ。
そしてその歌詞が心に響く。思わず考えすぎてしまうことが多い私にとっては
全編通して共感できる内容でしたが、それでもってラストにこんなにも
魂のこもったメッセージを投げかけられたら、そりゃ心を揺さぶられますよ・・・

デビュー10年を過ぎても、常に新境地を開拓していこうとする姿勢を
感じることができた両A面シングルでした。
これからも、まだまだ期待させてくれる歌手です。






0 件のコメント: