ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年11月14日土曜日

[ライブレポ]  SEX冠TOUR 2015(SEX MACHINEGUNS、THE冠)

11月9日(月曜日)神戸・太陽と虎で行われた、SEX MACHINEGUNSとTHE冠の2マンライブ
「SEX冠TOUR 2015」に行ってきました。
先日リリースされたTHE冠のニューアルバムがとても良かったこともあり、思い立ったように
チケットを買って、ジャパニーズメタルの両雄の共演を観に行ってきました。

会場の太陽と虎は、三宮駅近くの電車の高架線の下にあるライブハウスでしたが、
ここはなんと、COMIN'KOBE主催者の松原裕さんがオーナーを務めるライブハウスでもあったんですね。
中に入るといきなりガガガSPのライブツアーのポスターが目に飛び込んできて思わず納得。

そして開演時間の19時となり、まずはTHE冠のギターのBETCHIさんと、
SEX MACHINEGUNSのベースのSHINGO☆さんが登場。
この2人で漫才さながらのオープニングトークが繰り広げられました。
2人とも関西弁でしゃべってましたが、しかし話の途中でBETCHIさんは
福島県出身であることが明かされる。別に福島弁でしゃべっても良かったのに!




・THE冠

[セットリスト]
・傷だらけのヘビーメタル
・最後のヘビーメタル
・断裂
・WW3
・エビバディ炎
・帰郷
・糞野郎
・初志冠徹
・担がれた冠


ライブステージを観るのは昨年のCOMIN'KOBE以来(レポはこちら)
今回はまず1曲目に、NHKのMUSIC JAPANでも歌われた「傷だらけのヘビーメタル」、
2曲目には「最後のヘビーメタル」と鉄板曲を立て続けに披露。
ハイトーン連発の歌唱と、ダンスや顔芸を交えたライブパフォーマンスが圧巻でした。
マイクを振り回し、口元にマイクが近づくと声を出すパフォーマンスなども面白かった。
元々顔の表情だけで笑わせようとするお笑い芸人のネタにはそんなに笑ったことがないのに、
冠さんの顔芸には笑ってしまうのはなぜだろう。
楽器隊の皆さんの演奏もハイレベル。ギターは1人しかいないとは思えないほどの迫力。

MCでは、先ほどのオープニングトークを聞いた冠さんがBETCHIさんに対して
「関西弁バカにしてるやろ」というツッコミが。生粋の関西人は冠さんだけですからね。
さらにベースのTHUNDERさんも関西弁でしゃべることとなり、観客に向けてしゃべるも
あまりの下手さに客の反応は悪く、これには「♪ゾン」とギターを鳴らしてオチをつけるというやりとりが繰り返されました。
その後にはニューアルバムから新曲を歌うと宣言。観客は冠さんの指示通りに拳を上げ、
まずはQUEENの「We Will Rock You」を歌い始める。洋楽を歌うとあらためて歌上手い。
「新曲でこんなにも盛り上がってくれてる!」と喜ぶ冠さん。しかしすぐさま
「間違えた、人の曲だった!」と気づく。いや普通間違えないだろ!(笑)
気を取り直して新曲「WW3」を披露。あらためてお客さんも拳を上げて盛り上がりました。

続いては「エ、エービ、エ、エ・・・エビ、おさむちゃんです!」
と、ぼんちおさむ風に曲紹介をした後「エビバディ炎」が。
この曲のライブパフォーマンスもスゴかった。振り付けを交えて全身全霊で曲を表現。
そして曲後半の間奏部分では、一転してムード歌謡風のサウンドが流れ始め、
それをBGMに、冠さんが自身のオカンから言われたことを舞台上で熱演。
「あんた、まだヘビメタやってるの? 44歳にもなって」
これには観客たちから笑いが。しかしその後に「NHKのMUSIC JAPANに出たらしいわね」
「マネージャーもいないようなバンドが出たのは初めてらしいわね」
これには歓声が起こりました。ぜひこれからも定期的に呼ばれて欲しい。かと思えば
「NHKでお尻を出して歌ったのも初めてらしいわね」「あんたどこへ向かおうとしてるの!」
やっぱりオチをつけずにはいられないのか(笑)
さらに「LOUDNESSとB'zの対バンにも呼ばれたらしいわね」 この話にも歓声が起こりました。
「♪夢じゃないあれもこれも」とB'zの「ultra soul」を歌い始め、これには会場が盛り上がる。
先日の対バンでは本人達の前でも歌い、その結果喜んでもらえたらしいです。
そりゃあれだけ歌が上手ければ歓迎されますよね!

ラストナンバーは祭囃子のメロディを取り入れた「担がれた冠」で盛り上がりライブ終了。
後半3曲はとりわけ真剣さが伝わってくるライブステージでした。
こんなにもカッコ良く決めることができるにもかかわらず、なぜこんなにも面白いのか。
いかにも実力者気取りでお高い感じのアーティストよりも、
本当はものすごい実力を持ってるにもかかわらず、低い所から笑いをとりにいってでも
お客さんに見て楽しんでもらおうと必死な、冠さんのようなアーティストの方が好感持てる。
もっと評価されるべきだし、今後更なるブレイクを期待したいです!




・SEX MACHINEGUNS

[セットリスト]
・みかんのうた
・とうちゃん
・森のくまさん
・白金マダム
・ONIGUNSOW
・メタル経理マン
・愛人28
・BURN~愛の炎を燃やせ~
・桜島
・German Power
(アンコール)
・METAL FIRE


以前に単独ライブへ行ったのはアルバム「45°」がリリースされた頃だったので
約6年ぶりのライブ参戦となりました。90年代から2000年代の間には「みかんのうた」
をはじめとした数々の傑作曲を生み出した伝説のバンド。
しかし6年前のライブでは、オープニングアクトとして出演していたTHE冠の方が
生歌が上手かったということは覚えており、さらに近年は肝心の楽曲の方も
メジャーで売れていた頃と比べるとメロディも歌詞も質が下がってきた印象で・・・
それだけに今はどんなライブを見せてくれるのか不安な気持ちもあったのですが、
だが1曲目から代表曲「みかんのうた」を歌われたらそりゃ盛り上がるに決まってる!
周りの観客たちが一斉にヘドバンする光景も圧巻。THE冠の時よりも前列の方に
行けたということもあり、一緒に思いっきりヘドバンして盛り上がりました。
あぁやっぱりライブは最高に楽しい!!

ボーカルのANCHANGの歌唱は「ONIGUNSOW」などを聴いてるとやっぱり物足りないかなぁと
思ってしまう場面もありましたが、これだけギターを弾きながらメタルを歌うというのは難易度が高いのも確か。
さらにベースのSHINGO☆さんとサポートギターのSUSSYさんのライブパフォーマンスに
躍動感があり、ボーカルだけが動き回っていたTHE冠とはまた違った魅力がある。

MCではまずANCHANGが、今回のツアーの動員が寂しいという話をしてたのが印象的でした。
皆さんぜひ行きましょう!この後には京都や東京でもライブがありますからね。
さらに、このライブハウスのオーナーである松原さんは現在山口県に行っていて
不在という話になり、それに乗じてSHINGO☆さんがライブハウスの壁を引っ掻くという
イタズラをしようとするも、スタッフが見てるということで止められたのが面白かったです。
さらには、LOUDNESSとB'zの対バンになぜ自分たちは呼ばれなかったのかという話が。
LOUDNESSとはイベントで何回か共演したことがあるそうで、ライブの方は
やはりスゴかったらしいです。「いつか対バンでLOUDNESSを倒したい」と宣言。
「その前に倒したいのが、THE冠。だがなかなか倒れない」
これにはSHINGO☆さんも「向こうにはムード歌謡もあるから」 確かにあれは難攻不落だ(笑)

さらに12月にはニューアルバムがリリースされるという告知がされました。
ということで、早速リリースに先駆けて新曲が披露されるのかと思いきや、
この次の曲は「廃盤になった曲をやります」と宣言、これには会場から笑いが。
そして歌われた曲は「BURN~愛の炎を燃やせ~」。1stアルバムって廃盤になったのか!?
それはさておき、この曲ではANCHANGのボーカルも高音が出ていて、この日一番良かった。
1つ前に歌われた「愛人28」といい、やはり2000年代までの曲は傑作揃いだった・・・
続く「桜島」も「♪どかんどかんどかん」で一緒に拳を振り上げるなどして盛り上がる。最高に楽しかったです。
ただ欲を言えば、太陽と虎でライブをやるならば「Tiger Tiger」は歌って欲しかった。
この曲は私の中ではマシンガンズ最後の傑作といってもいいほどの曲なので・・・

アンコールでは、まずマシンガンズのSHINGO☆さんとTHE冠のTHUNDERさんが登場。
SHINGO☆さんは「宝くじで1億円当たったらお客さんに1万円ずつあげたい」と宣言、
これには歓声が上がりました。その後、両バンドのメンバー全員がステージに登場。
すぐさま冠さんが先ほどのSHINGO☆さんの発言に対し「9900万円以上残るやないか」とツッコミを入れる。
そして両バンドのメンバー全員でのコラボにより、アンコール曲の「METAL FIRE」が
披露されました。これはまさにこのライブツアーでしか見られない夢の共演ですね。

約3時間の間、たっぷりと楽しむことができました。
やっぱりライブで思いっきりヘドバンして盛り上がれるのがメタルの魅力の1つですね!
両バンドともすっかりベテランの域に達してますが、楽曲に関してはTHE冠は今が一番
良いのではないかと思う。それだけにマシンガンズにもニューアルバムで復活を期待したい。
これからもライブには定期的に行きたいところです。動員が増えることを願って・・・



0 件のコメント: