ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年11月3日火曜日

[CDレビュー]  椎名ぴかりん「MAKAI NO OWARI」


椎名ぴかりん「 MAKAI NO OWARI(CD+DVD)」
(2015/8/26)

1. MAKAI NO OWARI (instrumental)
2. 魔界行進曲
3. 魔界のI LOVE YOU
4. 魔界女子☆恋モード
5. +゜*。:゜+(*´∀`*)+゜:。*+ぴかりんFUTURE+゜*。:゜+(*´∀`*)+゜:。*+
6. MAKAJO69
7. ドゲザナイ~お前をひざまづかせてやろうか~
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




椎名ぴかりんの2ndミニアルバム。
地球侵略を目的にやってきた、推定年齢2万歳の魔界天使の作品。

これまでBiS、中川翔子などの楽曲を手がけてきたことですっかりおなじみの
松隈ケンタさんのプロデュースにより作られた楽曲の数々は、やはり外れがない。
さらに他のロック系アイドルにはあまりない彼女ならではの強みは、
そのキュートかつパンチの利いた歌声。アイドルとしては相当歌が上手い部類に入る。

まずインスト曲を挟んで2曲目の「魔界行進曲」では、近年のV系バンドによくありがちな
シンセを絡めたラウドロックチューンにのせて、地球侵略を高らかに歌う。
「♪あの苦しみから救ってやる」というサビの歌詞は印象的。
抑圧からの解放を目指して地球に降り立った、魔界天使の自己紹介的な曲。

3曲目「魔界のI LOVE YOU」は前曲よりもカラっとした明るい雰囲気が良い
疾走ロックナンバー。今作の曲の中では王道路線といえるラブソング。

4曲目「魔界女子☆恋モード」では一転してデジタルサウンド系の曲に突入。
歌い出しの「♪りんりんぴかりん」のキャッチーさが半端ない。キュートな歌声に萌える
電波ソングかと思えば、続く「♪NO WAY」で一転してデスヴォイスが炸裂。面白過ぎる。

5曲目「+゜*。:゜+(*´∀`*)+゜:。*+ぴかりんFUTURE+゜*。:゜+(*´∀`*)+゜:。*+」
は可愛らしいアイドルポップス。要所でバンドサウンドのスパイスが利いている。
作詞作曲は大森靖子さん。歌詞はやはり一癖あって面白い。
「♪イタいキモいクサいもすき」とか普通のアイドルの曲にはまずありえない歌詞だ。

6曲目「MAKAJO69」はキラキラ感満載のディスコロックチューン。
「♪下僕ども踊るがいい」こんなこと歌われるとぜひライブで一緒に踊りたくなる。

そして今作最大のクライマックスが7曲目「ドゲザナイ~お前をひざまづかせてやろうか~」。
ヴィジュアル系バンドの一部などにもみられる、土下座ヘドバンをテーマに歌った曲で
ラウドロックサウンドにのせてデスボで「♪土、下、座~~~~!!」
これがもう最高。ライブではさぞかしスゴい光景が広がっていることが想像つく。
サビメロは一転してキャッチーなのも、ロック系アイドルの曲ならではの魅力。
これにはCDを聴くだけで思わずひざまづきたくなりますよ。

アルバムタイトルは裏腹に、セカオワとは何の関連性も感じられない、
どちらかというとベビメタの方に近いのではないかと思われるような作風ですが
それはさておきこんなにも多彩な歌い方、そして多彩な楽曲を聴かせてくれる
面白さ抜群のロック系アイドルに出会えたのは嬉しい。思わぬ掘り出し物でした。
次はライブハウスで土、下、座~~~~!にひれ伏したいですね。







0 件のコメント: